大坂なおみ、灼熱地獄を制するか!? 全豪オープンに期待!

2019/1/11 19:40 anan総研

大坂なおみ、灼熱地獄を制するか!? 全豪オープンに期待! 大坂なおみ、灼熱地獄を制するか!? 全豪オープンに期待!

世の中はまだ正月ボケも残る時期だが、テニスでは早くも2019年のメインイベントの一つである全豪オープンが開幕する。

2019四大大会の初戦。大坂、錦織の活躍に期待!

女子ではなんといっても昨年全米オープン優勝の大坂なおみに期待がかかる。憧れの女王セリーナ・ウィリアムズを倒しての優勝は一種の社会現象となったが、それ以来の四大大会となる。現在の女子テニスは大混戦。ここ2年の四大大会優勝者8人は全て違う選手となっており、まさに群雄割拠の時代。一度優勝するだけでも間違いなく偉業だが、まだ21歳になったばかりの大坂。こうなると2つ目、3つ目が気になってくる。将来の女王との呼び声も高い大坂がどんなプレーを見せるか注目だ。

男子では錦織圭が初優勝を狙う。昨シーズンは、全米オープンでベスト4など鮮烈な復帰を印象づけたシーズンだったが、うかうかしてはいられない。すでに20歳前後の選手がマスターズを優勝するなど、世代交代の印象は日に日に強くなってきている。29歳となった錦織にとって、今年は勝負の一年になる。昨シーズンはけがでランキングを落とし、ノーシードからの出場を余儀なくされてトップ選手との連戦が続いたが、ようやくその状況を脱した。けがから復帰して以降、最上位シードで迎える今大会は、数年前のように2週間を戦い抜くペース配分が組みやすくなるはずだ。復帰後、厚みを増した攻撃に期待したい。

オーストラリアの1月は真夏。例年、灼熱地獄が選手たちを襲い、タフな持久戦になることもしばしば。序盤戦は素早く勝つことも求められる。1/14~1/27、メルボルンで開催。NHK、WOWOWで放送予定。

ananweb 編集部

過去11回出場した四大大会で、2回戦までに敗退したのはわずか2回。初出場のころから大舞台での勝負強さが光る。©AP、ZUMA Press

ananweb 編集部

日本と時差もなく、日本のファンも多く駆け付ける。最もホームの四大大会となる。声援を味方につけられるか。©AFP

※『anan』2019年1月16日号より。写真・アフロ 文・今田望未

(by anan編集部)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント1

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ