チョコプラ長田、ZOZO前澤社長の1億企画に乗っかり反響 「100名様に100円」「手数料のほうが」

2019/1/8 07:35 しらべぇ

チョコプラ長田、ZOZO前澤社長の1億企画に乗っかり反響 「100名様に100円」「手数料のほうが」 チョコプラ長田、ZOZO前澤社長の1億企画に乗っかり反響 「100名様に100円」「手数料のほうが」

株式会社「ZOZO」代表取締役社長の前澤友作が、5日の夜に自身のツイッターで「100人に100万円をプレゼントする」と投稿し、話題になっている。これに便乗したお笑いコンビ「チョコレートプラネット」の長田もまた、注目されている。

 

■リツイート数、世界記録突破

前澤氏が経営するファッションサイト「ZOZOTOWN」の新春セールが「史上最速で取扱高100億円を突破」したことを発表した。これを受けて、「日頃の感謝を込め、総額1億円のお年玉」として、100万円を100名に現金プレゼントするそうだ。

応募方法は、前澤氏のツイッターをフォロー&リツイートするだけというお手軽さで誰でもチャンスがあるためか、7日の夕方時点で420万リツイートを超えた。これは、国内のみならずリツイート数の世界記録だそうだ。

 

■高須院長や志らくも反応

前澤氏の行動には様々な意見が寄せられ、「高須クリニック」の高須克弥院長は「お年玉なら1000円を前澤さんのフォロワー300万人にあげるほうが豪快だと思います」と自論を述べ、「来年は何かしよっと」とツイート。

また、落語家の立川志らくは、7日放送の『ひるおび!』(TBS系)に生出演した際、「被災地やなんかに寄付した方がよっぽど社会のためになる」と語った。

が、その直後に「そう言いながら私もさっきリツイートしましたけど」と笑いを誘った。ちなみに、「100万当たったら寄付しますよ。被災地に100万全部寄付します」とのこと。

■すぐさま便乗、チョコプラ長田

前澤が「お年玉」の発表をした翌日に、すぐさま便乗したのが、お笑いコンビ「チョコレートプラネット」(以下、チョコプラ)の長田庄平。

昨年は、IKKOに扮した相方の松尾駿ともに、長田は狂言師・和泉元彌のモノマネで数多くのバラエティ番組で活躍を見せていたコンビでもある。最近では、チョコプラ演じる「TT兄弟」の動画もじわじわと人気上昇中だ。

View this post on Instagram

TT兄弟が行く⇒ #TT #トイレ #これしかない #乃木坂46 #白石麻衣さん #ハマり中 #ニューフォーメーション #チョコレートプラネット

A post shared byチョコレートプラネット 長田庄平(@osadashouhei) on Nov 4, 2018 at 2:44am PST

 

■「絶対に当てて人生を…」「手数料のほうが…」

6日、自身のツイッターには、前澤氏に扮した長田と、隣には剛力彩芽になりきった、ものまね芸人のみかんとのツーショットを公開。

応募方法などは、まったく同じだが長田の場合は「100名様に100円」と、総額1万円のお年玉のようだ。この投稿には「絶対当てたい!」とノッてくるものから、「手数料のほうが高いw」と冷静な指摘まで多数のコメントが寄せられている。

「絶対に当てて人生をやり直したいです!T選よろしくお願い致します!」

 

「振り込み手数料の方が高いww」

 

「生まれたばかりの娘にDAISOのおしりふきを買ってあげたいのでよろしくお願いいたします」

 

「夢だったうまい棒の大人買いか、高めのチロル買います!」

 

長田の投稿には、前澤氏には及ばずとも、7日夕方時点でリツイートは4万を超えている。どれだけ手数料がかかり、どれほどの赤字になってしまうのか気になるところ…続報を楽しみにしたい。

(文/しらべぇ編集部・長谷川 瞳)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント5

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ