AKB48『Mステスーパーライブ』に100人出演、太田奈緒や岩立沙穂「見つけてくれましたか?」

2018/12/23 15:00 Techinsight

武藤十夢、太田奈緒、岩立沙穂(画像は『太田奈緒 2018年12月21日付Twitter「#Mステ 出演させていただきました」』のスクリーンショット) 武藤十夢、太田奈緒、岩立沙穂(画像は『太田奈緒 2018年12月21日付Twitter「#Mステ 出演させていただきました」』のスクリーンショット)

12月21日の夜7時から生放送されたテレビ朝日系『MUSIC STATION SUPER LIVE 2018』にAKB48が出演した。先日、48グループから卒業することを発表した指原莉乃(HKT48)をフィーチャーして新曲『NO WAY MAN』とヒット曲『ヘビーローテーション』を披露、会場の幕張メッセを沸かせた。

【この記事の他の写真を見る】

指原莉乃をセンターに、総勢100人のメンバーが難度の高い『NO WAY MAN』を踊るパフォーマンスは圧巻だった。さらにオリジナルでは大島優子がセンターを務めた『ヘビーローテーション』を、指原が「ワン、ツー、スリー、フォー!」の掛け声でスタートして一気にヒートアップする。

出演を終えて、武藤十夢がSNSで「私のこと見つけてくれたら嬉しいな」とつぶやいているが、『第10回AKB世界選抜総選挙』で7位にランクインした彼女に気づいたファンは多いのではないか。

また、AKB48第13期生でチームBの岩立沙穂が「100人の中から見つけていただけましたかー? 録画を見返したりする方はでこ出しで青い衣装の人をcheck…」、AKB48チーム8(京都府代表)でチームB兼任の太田奈緒は「放送1300回記念という素敵な回にこうして出演させて頂けて嬉しかったです。緑の49番見つけてくれましたか?」とツイートしている。

主要メンバーはカメラに度々抜かれるが、100人だと瞬間的にしか映らなかったメンバーもいる。それでも大きなステージに出演できたことは貴重な体験なのだ。

ちなみに大晦日の『第69回NHK紅白歌合戦』で、AKB48は指原莉乃のセンター曲『恋するフォーチュンクッキー』をパフォーマンスすることを発表した。この時も多くのメンバーで盛り上げてくれるだろう。

画像は『太田奈緒 2018年12月21日付Twitter「#Mステ 出演させていただきました」』『岩立沙穂 2018年12月21日付Twitter「#Mステ ありがとうございました!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント44

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ