【もやもや】「それでもいい…」婚活に疲れた30代40代女性が引き込まれる「ママ活」という名の魔窟~その1~

2018/12/12 19:30 Suits-woman.jp

ネットで注目されている「ママ活」というワードが、30代40代の働く女性をもやもやさせています。

ママ活は「若い女性が自分の生活や起業のための金銭的援助を目的に、裕福な男性と付き合う」という「パパ活」の逆バージョンというだけでなく、「大人な女性が、若い男性の“ママ”になるべく活動する」という意味もあります。

パパ活の場合、男性側が「パパ活している」とはあまり言わないのが一般的です。しかしママ活の場合、若い男性が金銭的援助をしてくれる大人の女性を探している、あるいは付き合っている場合や、大人の女性が若い男の子と付き合っていることも「ママ活している」となるのです。

そして、女性側の「ママ活」と「年下彼氏と付き合う」は、見た目は限りなく同じです。

まず、「年下彼氏と付き合うと、自分がデートの支払いをすることが多くなる」という女性は少なくありません。また、男性が自分より年上か年下かにかかわらず、「好きな男性の身の回りの世話をするのが好き(あるいは当然だと思っている)という女性は多いです。なので、年下男性と付き合うと、おのずと年上女性側が「金は払うし世話もする」という状況になります。あれ? それってママ活と同じ……。

違うのは、相手が自分のことを好きなのか、それともママ活だと思っているのか、というところだけ。それ以外にあるでしょうか。

そこが一番大事と思うのですが、「もう、そんなことは、どうでもいい」と言う独身女性が一定数います。「結婚を前提に恋愛しようとすると、いろんな邪念が働いて、まともに恋愛できない。だったらどっちみち結婚が考えられない、うんと年下の子と付き合いたい」と言うのです。

先日、福岡の男子高校生が自分のTwitterアカウントから2時間7000円でママ活募集をしていたのが見つかり、補導されたことがニュースになりました。

筆者周囲の高校生の息子を持つ女性たちからは、「お小遣いが欲しいなら自分の親に頼め」「人生経験もない男子高校生となんて、2時間もしゃべりたくないわ」と大ブーイングでしたが、それは“親視点”からのひとつの意見です。筆者も、居酒屋の高校生バイトの子たちとしゃべるので十分ではないか、と思ってしまいましたが、「母親のいない男の子もいるし、子のいない女性もいるから、疑似的でも母親を求める男性(18歳未満は犯罪です)、息子のような存在が欲しい女性という組み合わせは、ありえる」と言われれば、ああ、そういうもんかな、と思わなくもありません。実際、小中学生くらいまでの息子がいる40代でも、「息子が恋人」とかいう人、いますしね(高校生になると、さすがにお互い気持ちが悪くなるらしい)。

年下男子と年上女子をマッチングするアプリも出たらしい!?

もうひとつ「そんなことはどうでもいい」の話をすると、最近ローンチしたマッチングアプリに、年下男子と知り合いたい大人の女性と、年上の女性に魅力を感じている男性をつなげるものがあるそうです。男性は大学生限定で、男性の事前登録者は1万人を超えたとか。女性の登録者は20代後半から40代だそう。

ちなみに、総務省の「日本の統計 2017」によると、日本の大学生の数は全国で286万人です。ざっくり半分を女子として単純計算すると、143人にひとりが、年上女性と付き合いたいから積極的に行動に移した(マッチングアプリに登録した)ということになりますよね。逆にいえば、アクションを起こす人が143人にひとりしかいないんだから、現実世界で会うのは難しい……ということになります。

そのせいか、このアプリ、周囲では「万が一マッチングしても、たかられる気しかしない」「カモネギでしかない」という意見が圧倒的でしたが、「年下男性の自分の市場価値を知りたいし、興味ある」という大人女性の声もチラホラ聞こえてきました。

「ママ活」には、そこはかとないさもしさがあります。相手は恋愛ではなく、金銭的援助を求めているわけですから。でも、「うんと年上にすら恋愛アプローチされない」「常に上から目線の男性たちにはうんざり」という状況から婚活疲れに陥り「もっとフラットに付き合える年下男性も恋愛対象に……」と考えている30代40代の独身女性にとっては、「もうママ活でもどうでもいいよ。とにかく“恋っぽい”ことができるなら」となってしまっているようです。

しかし、「ママ活でもいい」とこっちが思ってしまうと、絶対に恋愛にはなりません。年下男性と付き合って、「結局ママ活になってしまった」という女性たちの多くは、「初動が肝心」といいます。その「初動」とは?

その2では、あずき総研で年下男性と付き合った経験のある働く独身30代、40代に聞いた「年下と付き合ったらママ活になってしまった失敗談」から、ママ活にならずに年下男性と付き合う方法を探ります。~その2~に続きます。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント10

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ