真っ赤に染まる『アンテロープキャニオン』はインスタ映え間違いなし【アメリカ・ラスベガス】

2018/12/9 08:10 ワウネタ 海外生活

『アンテロープキャニオン』はアメリカ・アリゾナ州のページという街の近郊にある渓谷で、雨水が長い時間をかけて岩の隙間を流れて侵食してできました。見てもわかるように流れるような層ができており、岩とは思えないような滑らかな質感を作り上げています。

今年に入って友達が揃いも揃って『アンテロープキャニオン』の写真をインスタに上げていまして。それまで見たことも聞いたこともなかったので、この赤い岩の写真は一体なんだ?と思ったものです。

さあ私もインスタ映えする写真を撮るぞ!と意気込んでツアーに参加すると、引率のガイドのおじいさんが「iPhone持ってる人はビビッドウォームモードで撮影するといいよ」と教えてくれました。すごい具体的。実際に見る『アンテロープキャニオン』が「思ったほど赤くないな」と思ったのは、数々の加工のせいなのか…と思いつつ、ビビッドウォームに設定。見事赤いキャニオンを写真に収めることができました。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ