Netflixが『攻殻機動隊』完全新作を制作! 『攻殻機動隊 SAC_2045』2020年配信へ

2018/12/8 09:01 ガジェット通信

Netflixが『攻殻機動隊』完全新作を制作! 『攻殻機動隊 SAC_2045』2020年配信へ Netflixが『攻殻機動隊』完全新作を制作! 『攻殻機動隊 SAC_2045』2020年配信へ

Netflixは、オリジナルアニメシリーズ『攻殻機動隊 SAC_2045』の制作を発表しました。2020年に全世界独占配信を予定しています。 『攻殻機動隊』は、情報ネットワークとサイボーグ(義体)技術の発達により人々の意志が電脳に繋がれた近未来を舞台に、多発する電脳犯罪を防ぐために組織された公安9課、通称“攻殻機動隊”の活躍を描く物語。SF漫画家・士郎正宗氏の作品を原作に映画やテレビシリーズ化が次々と制作され、世代を超えてファンを魅了してきました。 『攻殻機動隊 SAC_2045』は、押井守監督の『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』、『イノセンス』、神山健治監督の『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』シリーズ、黄瀬和哉監督の『攻殻機動隊ARISE』シリーズ、『攻殻機動隊 新劇場版』に続く最新作で、フル3DCGアニメーションにて描かれます。制作はProduction I.GとSOLA DIGITAL ARTS。シリーズ史上初のダブル監督体制で、神山健治監督と『APPLESEED』シリーズの荒牧伸志監督がタッグを組みます。両者は2019年4月にNetflixで配信を予定しているアニメ『ULTRAMAN』でも共同監督を務めます。 今回の発表に際し、草薙素子の姿が描かれたビジュアルも公開。歴代のシリーズとはまたタッチの異なる作画に新時代の『攻殻機動隊』を期待してしまいますね。―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ