女子のすぐそこにある恐怖|「やりがいのある仕事」という言葉の魔力、入社してわかったパワハラ社長の思惑~その1~

2018/12/7 10:00 Suits-woman.jp

平和で穏やかな日々を過ごしていたのに、あるきっかけで世にも恐ろしい体験をしてしまう……まさに一寸先は闇。一番怖いのは人間?働く女性たちが体験した、「本当に怖いと思った」出来事を取材していく本シリーズ。

転職サイトを覗いたことがある人ならわかると思いますが、揃いも揃って「やりがいアリ」とか「努力した人ほど結果が出せる」というわりと強めのワードが並んでますよね。それだけ現代は仕事に+αの要素を求める人が多いというのも事実。その上、「感謝される」と言われたら……。しかし、やりがいを求めた結果、とんでもない事態が待ち受けているとしたら怖いですね。今回は、そんなやりがいある仕事に借金を作らされそうになったアラサー女子のお話です。

得意の空手が役に立たないほどの威嚇

 現在無職の依田かなでさん(34歳・仮名)は、がっしりした体型とはうらはらに、ちょっとした物音にすぐにびくっとなってしまうそうです。筆者が「どうしたのですか?」と聞くと、こんな答えが返ってきました。

「すみません。ちょっと前まで怒鳴られたりモノを投げつけられたりと、とにかく威嚇される毎日だったので……。

私、空手やってたんです。親が『何かあったときのために』って半ば強制的に習わされていましたけど、いざとなったとき、そんなの役に立たないって思いました」

そんなかなでさんの目はすっかりおびえ切っていましたが、なんとか絞り出すように自分のことを話し始めました。

「2年ほど無職だったんです。前の会社辞めてリハビリ受けてたんですけど、次第に焦りが出てきて働かなくちゃ申し訳ないと、勇気出して求人情報誌にある『資格取得費用は会社持ち』『これからの高齢社会に役に立つ仕事』という言葉に惹かれて、とある介護系の求人を受けたんです。それまでの仕事はもうできないと思ってたので。でも、これも間違いでした」

そう言うと、かなでさんはため息をついて目線を下に落としました。

社長の一声でトラックドライバーの道へ

 そもそも、かなでさんは地元の高校を卒業後、運送会社に就職して事務として働いていました。まじめで正確な仕事ぶりと、ちょっとした荷物の搬入を率先して行う積極性にドライバーからの信頼もあったといいます。

「事務のおばちゃんたちがときどき賄いを作るような、ちっちゃな会社でした。会社では最年少だったこともあり、みんなによくしてもらってすごく楽しかったんです」

入社から3年が過ぎたころ、かなでさんは、社長に呼び出されてこう切り出されます。

「『依田はガタイがいい。そこらへんのひょろい男よりも力がある。今の給与の2倍は出すから、ドライバーやってみたらええ』って。びっくりしましたが、収入が増えるので二つ返事で引き受けたんです」

それから、業務の合間に教習所に通うことになりましたが、みんな好意的にかなでさんの挑戦を応援していたといいます。

「まだ21でしたし体力は余っていたんですね(笑)。それに、その頃は空手を続けてましたから筋力もあったんです」

かくして、かなでさんは大型二種免許を取得。晴れて、女性トラックドライバーの道を歩き出します。

「すごく努力するってこんなにすがすがしい感じなんだって、はじめて知りました。仕事はそれなりに真面目にやってたんですけど、どこか年下だってことで甘えがあったんですね」

順風満帆に見えたかなでさんのドライバー人生。ところが、彼女を不運が襲います。

交通事故がきっかけで離職、保険金はもらっていたものの……

 それは、通勤途中の交通事故。会社まであと数十メートルのところで、乗用車に跳ね飛ばされてしまいます。幸い、物音を聞いて飛び出してきた事務のおばちゃんがすぐに警察と消防に通報、かなでさんは命に別状はありませんでした。が……。

「なにが起きたか一瞬わかりませんでした。気がついたら私は包帯ぐるぐる巻きの上、管がつけられてベッドに寝かせられていたんです」

かなでさんは右大腿骨骨折の大けがを負い、しばらく休業を余儀なくされます。

「どうみてもハンドル操作を誤った上の事故だった上に、加害者が協力的だったのでお金の面ではさほど困ることはなかったんです。でも……」

リハビリが長引くにつれ焦燥感に駆られる日々。結局、かなでさんは会社を辞めてしまいました。

「会社にいたところでドライバーとして再出発できないと思ってたので、辞めてすっきりしました。それに、リハビリしながら生活するのって、お金を切り詰めればどうにかできたんです。でも、年月が経つにつれ早く働けるようにならなくちゃという思いが強くなりました」

かくして、かなでさんの求人情報誌をチェックする毎日が始まったといいます。そんなかなでさんに、とある魅力的なキャッチコピーが目に入ったのですが……。

「やりがいアリ」という介護系の会社に就職したところ、とんでもなく搾取される!~その2~に続きます。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント5

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ