ダイアン津田、強気な年下女子マネの「なんなの、バカなの?」発言に歯ぎしり

2018/12/7 12:00 しらべぇ

ダイアン津田、強気な年下女子マネの「なんなの、バカなの?」発言に歯ぎしり ダイアン津田、強気な年下女子マネの「なんなの、バカなの?」発言に歯ぎしり

ダイアン津田(画像はダイアン津田公式ツイッターのスクリーンショット)

6日放送の『アメトーーク!』(テレビ朝日・ABC系)にて、「もっとやれるハズだったのに…2018反省会」企画が行われた。今年1年を思い通りに活躍できなかった芸人たちが集まり、活動の報告と来年の目標を語る人気企画だ。

注目の漫才コンビ・ダイアンが同企画に2年連続となる出演。この企画からの「卒業」を目指し、収録に臨んだ。

 

■遅咲きの売り出し中コンビ・ダイアン

今年、満を持して東京進出を果たしたダイアン。関西地区で磨き上げた実力が全国区のものであることを見事に証明した。全国ネットの番組で顔を見る機会も増え、MCの宮迫博之も「反省することある?」と首をひねる。

しかし本人たちにしてみれば「もっとイケるはずやった」とのこと。東京での初レギュラー番組がたった2回で終了してしまったほか、ツッコミの津田篤宏がバラエティ番組でテンパってしまいプラン通りに振る舞えない、などの反省点を挙げた。

ツッコミでありながらギャグも得意とする津田だが、トークの流れでギャグを放り込む最適なタイミングがわからないのだそう。この日の収録でも、「今『ゴイゴイスー』やろ!」と宮迫らにツッコまれるシーンが散見される始末であった。

 

■年下の女子マネが「むちゃくちゃ怖い」

そんな津田が、おもむろに担当マネージャーの女性について苦言を呈し始める。「むちゃくちゃ年下の女の子なんですけど、むちゃくちゃ怖いんですよ」という。

津田が収録で失敗すると、「また『ゴイゴイスー』言ってないじゃん! なんなの、バカなの?」などと見下した表情で言ってくるのだそう。

さらにボケ・西澤裕介からも補足が。「僕ら東京に出てきて、頑張らなアカンときじゃないですか。なのにコイツ『夏休み欲しい』とか言い出して。相方の僕も引くくらい(マネージャーに)怒られてた」というエピソードを披露。

津田はその出来事を振り返り、「『ナメてんの? 自分の立場考えなよ!』とか言われました」と明かす。「なんでそんなこと年下に言われなアカンねん!」と地団駄を踏んでみせた。

■ダイアンは「ニセ千鳥」?

そうしたトークを受け、向井慧(パンサー)が1つの仮説を立てる。「ダイアンさんはすごく面白いんですけど、『千鳥さんになりたい』みたいな空気をすごく感じるんですよ。『ニセ千鳥』みたいになっちゃってる」と分析。

宮迫から「やっぱり千鳥のことは意識してるん?」と振られると、西澤は「めちゃくちゃ意識してる」とあっさり認めてしまう。千鳥は立場の近い明確な「成功例」なのだと力強く語った。

 

■独自路線で人気者へ

漫才ネタのクオリティの高さ、2人のキャラクター性の強さも含め、確かに千鳥とダイアンは似たカテゴリのコンビだと言える。千鳥がこれだけ売れた今となっては、意識するなというほうが無理だろう。

しかし、ダイアンにはダイアンにしかない魅力が確実に備わっている。第2の千鳥を目指すのではなく、ダイアンとして独自の路線でお茶の間の人気者になっていく展開が最も理想的だろう。

(文/しらべぇ編集部・ナカニシキュウ)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント47

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ