中村江里子、新しい家族“おねこ”が増え「なんて可愛い」「本当に美形」の声

2018/12/7 13:52 アメーバニュース

中村江里子、新しい家族“おねこ”が増え「なんて可愛い」「本当に美形」の声 中村江里子、新しい家族“おねこ”が増え「なんて可愛い」「本当に美形」の声

フリーアナウンサーでフランス在住の中村江里子が、6日に自身のアメブロを更新。家に新しい家族を迎えたことを明かした。

この日中村は「我が家に新しい家族が増えました。名前は“ONEKO”(おねこ)です。」とペルシャ猫の写真を公開、「ミャンマー産ペルシャ猫のおねこは、間もなく4か月の雄猫。ちょっとお姉ちゃんのピュイックとも仲良しになりました。でもおねこは我が家に来て、まだ10日ほど。一緒に遊びたいんだけど・・どうしようかなあ~?っていう感じの2匹。」と愛犬と撮影した2ショットも公開した。

また、「おねこはとっても甘えっこです。猫って完全に自分の世界で、私たちのことなんて気にしないのかな?と思っていたのですが。」「おねこは、ふにゃっとそばに来ます。美形でしょう?」と自身の膝に乗ったおねこちゃんの写真を公開、「そのまま眠り始めました。私も疲れていたらから、何だか一緒にウトウト・・・。」と明かした。

しかし、中村の家ではカナリアも飼っているいるようで、「以前はお日様のよくあたる、キッチンの窓際に朝になると鳥かごをおいていました。」「でも今は・・そこに置くと・・・おねこがさっと近くにいき、かごの周りをグルグル、グルグル。カナリアたちは声を出すことなく、パニックになってかごの中をバタバタ、バタバタ。現在は冷蔵庫の上に避難させています。そこだと、おねこが上に上がる手段がないので。年内に、カナリアたちが心地いよくいられる場所を見つけないとと焦っています。」とカナリアとの共存に悩んでいる様子だった。

"おねこ"の名前の由来については「アイデアは息子です。みんなで考えていた時に、フランスにいるし純粋に「ねこ」ってかわいいかもって言ったら、「おねこ」は?って。私はその時の彼の言い方や微妙なアクセントの違いがつぼにはいり、大笑い。それを見た彼が「おねこで決まり!!」と。」と決定したようで、「我が家の新しい家族をどうぞよろしくお願いいたします。」と締めくくった。

これに対してファンからは「ワンコちゃんとおねこちゃん可愛いですね」「なんて可愛い子猫ちゃんなんでしょう!」「ONEKOちゃん、本当に美形ですね。」「賑やかになりますね」などのコメントが寄せられている。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント19

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ