ローラ、元米副大統領に誘われ地球温暖化を啓蒙で「本当に尊敬できる」の声

2018/12/7 20:26 デイリーニュースオンライン

インスタグラム:ローラ(@rolaofficial)より インスタグラム:ローラ(@rolaofficial)より

 タレントのローラ(28)がインスタグラムを更新し、インターネット番組『24Hours Of Reality』に出演したことを明かした。
『24Hours Of Reality』はアメリカの元副大統領のアル・ゴア氏が、世界の気候変動対策のために立ち上げたプロジェクト「The Climate Reality Project」が制作する番組。世界各地の気候変動の現状についてインターネット上で、今月4日11時~5日11時にかけて放送された。

 そんな中、ローラは放送後の5日にインスタグラムを更新し、「昨日はアメリカの元副大統領アルゴアさんに24Hours Of Realityにお誘いを頂き生放送に出演したんだ」と報告。番組の撮影風景を収めた動画を公開しつつ、「彼の本は全部読んでいてお話しをいただいたときとても光栄でした」とつづった。

 さらにローラは「私は英語がまだ100%パーフェクトじゃないけど地球温暖化について世界中のたくさんの人とシェアできて嬉しかったです」とコメント。今後についても「少しでも若い世代の方々たちが立ち上がって行動に移して行けるように私ももっと頑張ります」と語っている。

 この投稿についてローラのインスタグラムには、「ローラのおかげで知らなかったことをたくさん知るようになりました!」「思ったことを行動に移せる力、本当にすごいです」「さすがですね!」「本当に尊敬できる」という称賛の声が集まっていた。環境問題に多くの力を注いでいるローラに多くの人が驚いているようだった。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント7

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ