あなたの出身大学はどんなキャラ? 東大、京大、早慶上智...大学擬人化マンガ

2018/12/7 12:00 J-CASTBOOKウォッチ

「擬人化マンガ 大学あるあるこれくしょん」 「擬人化マンガ 大学あるあるこれくしょん」

出版社の「ぴあ」から、日本の大学を擬人化した4コマ漫画「擬人化マンガ 大学あるあるこれくしょん」(著・ネピア)が、2018年12月1日に発売された。

早大「高田馬場駅のロータリーで酔って寝ている」

本書は、著者がウェブサイトに掲載していた漫画に大幅な加筆修正を加え、描き下ろしを多数収録したものだ。自身で調べた大学情報に加え、読者から寄せられた「ディープな情報」を4コマ漫画に落とし込んで、各大学の特徴をコミカルに紹介している。

漫画に登場するキャラクターは全部で70に及ぶ。東大、京大ほか旧帝国大(7大学)、一橋大、横浜国大ほか国立大学(8大学)、早慶上智、「MARCH」(明治大、青学大、立教大、中央大、法政大)ほか首都圏の私立大学(20大学)、同志社大、立命館大ほか関西圏の私立大学(8大学)、東工大、東農大ほか首都圏の理系大学(8大学)、東京芸大、多摩美大ほか芸術系大学(6大学)、お茶の水女子大、フェリス女学院大ほか女子大学(13大学)が登場する。

以下のキャラクターの一例だ。

早大「バイタリティーなら負けない。祭りとイベントが好きでノリのいい兄貴肌。とりあえず慶応に勝っていればいいタイプ。よく高田馬場駅のロータリーで酔って寝ている」

明大「体育会系でやや俺様な性格だが、お洒落には気を配っている。サブカルチャーに強いオタクな一面も。早稲田のことを密かに(?)意識しているらしい」

同志社大「名家の育ちで、物腰が柔らかく人当たりがいい性格。内心関西の私大にライバルはいないと思っている。争いごとには干渉しない主義のはずが、よく巻き込まれてツッコミ役に回る」

東工大「素数を愛する理系男子。卑屈っぽいところがあり特有のテンションで話すが、案外常識的な性格。一方で女子と話すのは非常に苦手。好きなアニメはガンダム」

価格は1100円(税別)。サイズはA5判で、全172ページ。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント7

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ