島崎遥香「“体調管理も仕事のうち”に違和感」のつぶやきが共感呼ぶ

2018/12/7 13:40 Techinsight

DAIGO、中条あやみ、池間夏海、島崎遥香『VS嵐』でのオフショット(画像は『DAIGO 2018年12月6日付Twitter「19時から VS 嵐! 映画ニセコイチームで戦ってきました!」』のスクリーンショット) DAIGO、中条あやみ、池間夏海、島崎遥香『VS嵐』でのオフショット(画像は『DAIGO 2018年12月6日付Twitter「19時から VS 嵐! 映画ニセコイチームで戦ってきました!」』のスクリーンショット)

島崎遥香が12月6日、SNSで「体調を崩していまして中々治らない…」とツイートした内容がフォロワーの反響を呼んでいる。彼女は「体調管理も仕事のうち」という言葉に違和感を覚えると明かしており、体調不良には精神的な要因もあるのではと心配する声も寄せられた。

体調が悪い時に「体調管理も仕事のうち」と言われてストレスを感じることはあるものだ。

島崎遥香の「繊細な人ほど体調に出やすいですからね。炎の塊のような人にどうか負けないでください。雪のように心が溶けてなくなりませんように。皆さんが心身ともに元気でいられるように願って…」というつぶやきは、自らの胸のうちを表しているようにも思える。

そして訴えるように「そしてゆっくり休めないのが社会人。会社でも心配されないのが社会人。逆になに風邪ひいてんだよ的な。冷たい世の中ぴゅーぴゅー吹いてる」と続けるのだった。

フォロワーからは、「体調悪い上に そんな言葉は 今 世の中でも問題になっている パワハラですね。それなのに、同じ様な境遇にある方々への 優しい言葉に 感動しました(泣)」といったコメントが寄せられている。

他にも「私も今体調崩してて、保健室に行っても体調管理ができてないって怒られることが多いからしんどくてもなかなか保健室に行けないんだよね…」「あっ、同じ言葉上司が言ってましたね。元気が良い人にはわからない、伝わらないってこと、たくさんありますね」と共感する声が少なくない。

島崎遥香は12月6日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)に“映画「ニセコイ」チーム”で出演していたが、どこか元気がないようだった。収録の頃から疲れが溜まっていたのかもしれないので、無理せずに休むことも必要だ。

画像は『DAIGO 2018年12月6日付Twitter「19時から VS 嵐! 映画ニセコイチームで戦ってきました!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント30

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ