堅実女子のための家電の選び方 Vol.5 働き女子の朝を彩るキッチン家電&冬におすすめ美容家電は?

2018/12/7 13:00 Suits-woman.jp

「ずっと使い続けている家電、まだ使えそうだけれどいつ買いかえればいいの?」「最近の便利な家電でお薦めは?」……そんな堅実女子の皆さんに、絶対に失敗しない家電の選び方を教えちゃいます!

家電ライターとして活躍している倉本春さんに、気になる家電の買い替え目安や選ぶポイントなどをお聞きしました!

アイロン編はコチラ ドライヤー編はコチラ 加湿器編はコチラ 掃除機編はコチラ

倉本春さん……白物家電を中心に、ガジェットなどの記事も執筆する家電ライター。実際に製品を使用・検証するレビュー記事が得意。

朝を充実させるのに必要な家電って何?

せっかくのオーブンレンジ。レンチンしか使わないのはもったいない!

毎朝、きちんと朝食を食べていますか? 働き盛りの堅実女子にとって、朝は貴重な時間。そんな朝時間を優雅にしてくれるのが、電子レンジやオーブン、コーヒーメーカーというような家電たち。

毎朝の手軽な食事として重宝するのがトーストですが、本当に美味しいパンを焼くにはどうすればよいのでしょうか?

「スペースの関係で、トースターやオーブンがないために、オーブンレンジをトースター替わりにしている人って多いと思うんです。オーブンレンジをトースターとして使おうとすると、余熱時間がかかります。パンを美味しく食べたい場合には、すぐに温められるグリル系を使った方がいいです。なぜなら、パンは時間をかけて焼けば焼くほどまずくなるんです……。本当はトースターよりも、魚焼きグリルでパンを焼くと一気に表面を焼けるので、美味しいんですよ!一気に焦げ目をつける火力がポイントです。でも忙しい朝に毎日できないですよね。そこで、トースターが手軽さと美味しさを兼ね備えていると思います」

トースターやオーブンによって、パンの味は変わったりするのですか?

「バルミューダの『スチームトースター』で焼いたパンは、本当に美味しかったです。とくにチーズトーストは最高でした。クロワッサンも美味しいです。ただ、バルミューダは甘みのあるパンなど、素材によっては焼きムラが出やすいです。あと、水を入れるのが忙しいときには面倒くさいのと、水を入れる部分が洗えないので、気になる人は現物を確認した方がいいです。

シャープのウォーターオーブン専用機『ヘルシオ グリエ』ですが、過熱水蒸気式なので、惣菜のコロッケとか揚げ物とかの温め直しが美味しいです。

油で揚げない揚げ物ができることで話題のコンベクションオーブンですが、トーストが4枚焼けるものはどうしても置くスペースを取ってしまうので、毎朝食パンを焼くだけに使うだけならおすすめしないですね。でもたまにクッキーやケーキなども焼きたいというならよいと思います。でも、クッキーやケーキなども焼きたいというなら、いいと思います。トースターとして買うのなら、トースター専門器が一番。自分の食べる枚数ぎりぎりの大きさがおススメです。トースターは、庫内を小さくすればするほど、熱の周りが早いので、美味しいトーストが早くできます」

優雅な朝にドリップ式コーヒーを一杯いかが?

最高に美味しい一杯を飲むならどのメーカー?

飲む時に豆を挽くと、コーヒーの風味も変わってきます!

では、忙しい朝を一気に優雅な気分にしてくれるコーヒーメーカーですが、選び方のコツってありますか?

「コーヒーメーカーは、コーヒー好きで手間をかけたくないなら豆を挽いてドリップする全自動がオススメ。コーヒーの味にこだわらずコスト重視ならコーヒーメーカー単体がオススメ(豆は粉で買う)。手間がかかっても良いレベルのコーヒー好きならグラインダー(ミル)とコーヒーメーカーを別で買うのがオススメ。安価なコーヒーメーカーによっては、豆に挽きムラが出るので気を付けてください。タイマーでセットして挽きたての豆で作ったコーヒーは、起きた時に香りが違いますよ!

ただ、全自動型は音が大きくなるというデメリットも。最近の私のお気に入りはツインバードから発売された全自動コーヒーメーカーです。デザインもシンプルで味も私好みでした。同じ豆を使ってもコーヒーメーカーが変わると味や香り、とくに後味が変わります。できれば『自分の好み』の味がだせる製品をチェックするために、量販店などで試飲するのがおすすめですね。コーヒーにも色々種類がありますが、今のコーヒーの流行を考えてドリップ式のみを最後にリストアップしていますので、参考にしてみてください」

さらにコーヒーにこだわるなら、どのようなメーカーが良いですか?

「ものすごくコーヒーにこだわるなら、HARIOの『スマート7』という製品があります。これはお湯を出すだけという家電なのですが、お湯の量や温度、蒸らし時間などを細かく設定できるのが特徴です。コーヒーにこだわりたい人は、グラインダーやサーバー、フィルターなどの道具にもこだわりがあると思うのですが、自分で選んだ道具を使いつつ、自動でドリップコーヒーを淹れることができるのが『スマート7』なんです。マニア心をくすぐる製品ですね。

私が使って美味しいと感じた組み合わせが、カリタの『ナイスカットミル』でコーヒーを挽いて、ドリップにHARIO『スマート7』を使ったコーヒーです。我が家ではさらにパナソニックの『The Roast 』  の焙煎機を使って自宅でコーヒー豆の焙煎もおこなっています。グラインダーでコーヒーの豆の味が変わるんです。コーヒー好きって味に納得できないと、どんどん高い道具を試したくなる人が多いです。ここまでくるともう“コーヒーに夢中”レベルになりますね(笑)」

冬こそ買うべき家電はこれだった!?

最後に、この冬おすすめ家電は何ですか?

「脱毛器!脱毛器を使った後に、日に焼けてはいけないので絶対に冬がぴったりなんです。冬の長袖の時期こそ、脱毛のチャンスです。昔の家庭用脱毛器と違って、今は家庭で脱毛できます。

ダントツで結果が出るのがフィリップスの『ルメア』シリーズ!照射系ですが、二回で目に見えて結果が出ます。おすすめはコストパフォーマンスの良い『ルメア エッセンシャル』ですが、こちらはコード付きタイプ。同シリーズの『ルメア アドバンス』ならコードレスで照射範囲も広くさらに使いやすくなります。でも、脇と腕くらいなら小さい機種でも十分。ぜひ、この季節に始めて見てください!」

ずばり、家電の買い替に最適な時期はありますか?

「家電全体に言えるのですが、“欲しいと思ったら買う! ”です。すでに型番決まってるならネット販売が一番安いことが多いです。でも予算の範囲で選ぶのだったら、量販店に行って、店員に聞いてみてください。彼らはプロなので、全商品把握しています」

働き女子に家電について色々とレクチャーしてくれた倉本さん。日常生活に切っても話せないような、アイロン、掃除機、ドライヤーから、あったら生活が潤いそうな加湿器、トースターなど、あなたは気になる家電はありましたか? 欲しいものが見つかったら、ぜひこの記事を思い出してみてくださいね!

とにかく美味しいパンが食べたいなら……バルミューダ:「BALMUDA The Toaster」(バルミューダ ザ・トースター)

スタイリッシュなデザインが特徴のバルミューダ。

オープン価格/実勢価格約2万2900円<編集部調べ>

「水蒸気で熱伝導をよくするからか、パンが美味しく焼けます。とくにチーズトーストが絶品。ただ、パンによってはちょっと焦げやすいときも」(倉本さん)

「表面サクサク、中ふんわりの『感動のトースト』はもちろん、バゲットやクロワッサンのリベイク(温めなおし)も香り高く焼き上げます。また、トースターで作れるバルミューダオリジナルレシピをウェブで公開中です!」(バルミューダ広報)

オールマイティーに使うなら……シャープ:ヘルシオグリエ AX-H2

見た目だけではなく、実力もバツグン! 真っ赤なデザインが可愛い。

オープン価格/実勢価格約3万円前後<編集部調べ>

「バルミューダは焦げやすい、という人はこちらがいいかも。過熱水蒸気で加熱するので一部が焦げるという失敗がほぼなし。正直トーストはバルミューダのほうが美味しいですが、惣菜の温め直しなどをするユーザーならこちらが多岐に使えます。コロッケも天ぷらもサクサクによみがえりますよ」(倉本さん)

「から揚げや天ぷらなどのお惣菜を作りたてのように復活させます。パンをトーストすることもできるウォーターオーブンです」(シャープ広報)

素早く焼きたいなら……アラジン:アラジン 遠赤グラファイトヒーター 

コロンとしたフォルムが可愛らしいアラジンのトースター。

オープン価格/実勢価格約2万2,000円<編集部調べ>

「とにかく加熱の立ち上がりが早い。トーストはいかに“表面を素早く加熱するか”で美味しさが決まるので、1万円前後でトースターを考えているならこちらがオススメ(バルミューダとシャープは高いので……)。4枚焼きもあるけれど、家族の人数が多くないならば庫内が小さい分温度の上がり方が早い2枚焼きをオススメしたい。デザインもレトロでカラーバリエーションもシアーっぽいパステル系が豊富です」(倉本さん)

「遠赤グラファイトが0.2秒で発熱し、庫内温度を高くします。短時間かつ高温で一気に焼き上げた、外カリ中モチのトーストをぜひご賞味ください」(商品企画課・石原さん)

おすすめ家電は、まだまだ続きますよ!

全自動型…コーヒーを豆で購入する人向け

オールマイティーに使うなら……ツインバード:全自動コーヒーメーカー(CM-D457B)

スタイリッシュなブラックのデザインはカフェのよう。

オープン価格/実勢価格約3万7,800円<編集部調べ>

「コーヒーは挽き立てが絶対美味しいんです! コーヒーの香りが良いのも断然挽き立て。正直、挽き立てのコーヒーの香りはドリップしたてのコーヒーの香りの数倍素晴らしいと思っています。そんなわけで全自動コーヒーで朝から手軽に挽き立ての香りを楽しめる製品がおすすめ。こちらは10月の発売前に試飲したところ非常に美味しかった。ミルが臼式で高価なものを使っています。サイズが全自動としては比較的コンパクト、デザインもいかにも家電ぽさがないと、とにかく個人的に今一番注目している製品です」(倉本さん)

「”コーヒー界のレジェンド”田口護先生のドリップを完全再現したこの製品。金属加工で有名な新潟県燕三条地域で特注した独自形状のステンレス製ミルを搭載しています。また、あえてドリップシャワー噴出口とドリッパーとの間に約2cmのすき間を作り、コーヒーを抽出する過程を五感で楽しむことができます。ぜひお湯が注がれる様子を見て、コーヒーが落ちる音を聴いて、ダイナミックに広がるコーヒーアロマを体験してください」(ツインバード工業・江口さん)

ドリップ型…コーヒーを粉で購入する人

オールマイティーに使うなら……タイガー魔法瓶:コーヒーメーカー ADC-A

シンプルなデザイン。

オープン価格/実勢価格約5,980円<編集部調べ>

「豆を挽く機能はないけれど手軽です。こちらは魔法瓶で有名なタイガーの製品で、洗いやすくて割れにくいステンレスサーバー。デザインもシンプルでカワイイ。マグカップに直接ドリップすることもできて忙しい人に便利。お手入れも簡単。味は普通。残念なのは背の高いステンレスマグが直接セットできないことでしょうか?コレができると、会社などの外出先にコーヒーをもって歩くのが楽なんですけれど。マグに入れるなら、高さが調節可能なACT-B040が良いかもしれませんね」(倉本さん)

超こだわり派に

とにかくコーヒーに夢中なら……HARIO:V60オートプアオーバー Smart 7 BT

さらに上質なコーヒーを嗜みたいなら。

オープン価格/実勢価格7万円<編集部調べ>

「“お湯を注ぐだけ”の家電なのに7万5000円以上するという製品。コーヒーを趣味にしたいという人にオススメ。お湯の量、温度、蒸らし時間、注ぐ間隔や注ぐ湯量などを細かくコントロールできます。コーヒーは“注ぎ方”でまったく味が変わってしまうので試行錯誤しながら“自分の味”が作りたい人に。自分の好きなサーバーなどの器具が使えるのも魅力。以前仕事で借りて2週間ほど使いましたが、コーヒー好きな自分としては個人的にこれは自腹で買っても良いと思った製品。でも高い!あと、設定次第でコーヒーが不味くもなるので、コーヒーにこだわりがない人には絶対にオススメしない製品でもあります(笑)」(倉本さん)

秋冬の間に女子力を上げるなら?

【秋冬おすすめ家電】脱毛器

脱毛は日焼け厳禁なので、長袖を着る冬に始めましょう!

ケアが手軽で続けやすい脱毛器なら……ヤーマン:レイボーテRフラッシュPLUS

持ちやすそうなシャープな形状!

オープン価格/実勢価格約5万8000円<編集部調べ>

「脱毛って、一回のフラッシュ範囲が小さいから“照射漏れ”しないように施術するのが結構面倒。このため腕と足をまんべんなく施術するには数十分かかります。このレイボーテRフラッシュPLUSは“滑らせるだけ”でパパパパっと連続照射して照射漏れを防ぎます。施術時間は半分以下どころではなく、かなり短縮可能です」(倉本さん)

「レイボーテRフラッシュPLUSは、最短約0.2秒間隔の高速連射フラッシュと、独自開発のインテリジェントローラー搭載により全身ケアが最短4分で完了できます。また、肌色を読み取って適正な出力レベルを自動で判別する オートモードを新たに搭載し、アプリ連動(IoT対応)でローラーモード使用時の速度判定やヘッド交換タイミングのお知らせが可能とハイテクです! ムダ毛ケアだけでなく美肌ケアもできる波長が含まれているため、使うほどにツルスベ肌に近づけます。付属のスポットヘッドにつけかえれば、細かい部分(指やデリケートゾーン)も狙い撃ちできます!」(ヤーマン広報・萩本さん)

いかがでしたか? 電気量販店の売り場に行くと、種類が多いためどれが良いのか迷ってしまいそうですが、自分の用途にあった1台を見つけてくださいね。年末の大掃除に向けて、買い替えるなら今かもしれませんよ!

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ