「ゼルダの伝説」フルオーケストラコンサート2018年版がCD化

2018/12/6 15:56 おたくま経済新聞

(C)Nintendo (C)Nintendo

 「ゼルダの伝説 コンサート2018」東京公演の音源を収録したCDパッケージの発売が決定しました。

 「ゼルダの伝説」シリーズは1986年にファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されて以来、長きにわたり愛される任天堂株式会社の人気作品です。2016年に30周年を迎えたことを祝して「ゼルダの伝説 30周年記念コンサート」が開催。それから2年が経過し、2018年に再びフルオーケストラコンサートが11月に東京、大阪で開催。12月にも東京で開催されます。

 2018年のコンサートでは、ゲーム中でも特に印象的なオカリナ、ハープ、アコーディオンという3つの楽器にスポットを当てた演目に、2017年Nintendo Switchで発売された最新作「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」や、歴代シリーズから選りすぐりの名曲も演奏。

 初回数量生産限定生産盤には、コンサート映像に加え、スクリーンに映し出されたゲーム映像も楽しめるBlu-rayディスクを同梱。Blu-rayにはコンサート音源をハイレゾクオリティにて収録されます。

 収録されるのは、2018年12月14日に東京・Bunkamura オーチャードホールで行われる東京公演の音源。指揮・竹本泰蔵、演奏・東京フィルハーモニー交響楽団となります。

 「ゼルダの伝説 コンサート2018」は2019年3月6日発売。価格は初回数量限定生産盤(CD2枚+Blu-ray 1枚)が5500円(税別)、通常盤(CD2枚組)は3000円(税別)です。

(C)Nintendo
情報提供:日本コロムビア

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ