「最初で最後」クレヨンしんちゃん声優・小林由美子、共演生アテレコを披露

2018/12/5 18:20 リアルライブ

クレヨンしんちゃん、今田耕司、小林由美子 クレヨンしんちゃん、今田耕司、小林由美子

 2018年に「Yahoo!」での検索数が前年に比べ最も上昇した人物・作品・製品を表彰するアワード『Yahoo!検索大賞2018』発表会が5日に行われ、テレビ朝日の人気アニメ「クレヨンしんちゃん」(金曜後7・30)の主人公・野原しんのすけの声を務める小林由美子が声優部門を受賞した。

 小林は矢島晶子(年齢非公表)の後任として、7月6日放送分から2代目しんちゃんを務めている。オーディションを受けた小林は「まさか自分がやらせていただけるとは思わなかった」と告白。「イメージを壊したくなかった」としんちゃん役を務める苦労を口にしていた。

 受賞のお祝いに「しんちゃん」も駆け付け、ゲストMCを務めた今田耕司と3人でのやりとりも披露。今田が「新しい声に変わって、どんな気持ちですか」と質問すると、しんちゃんは「オラ5才児だから、難しいことはよく分からないけどー」と返して、会場の笑いを誘った。

 さらに今田は声をあてる小林に「(顔を)さらしたままは恥ずかしいですよね」と問いかけると「何か?何も言ってません」とおとぼけ。しんちゃんとの共演について小林は「こういう風にガッツリやらせていただくのは初めて。たぶんもう、今日が最初で最後ぐらいの貴重な体験」と笑っていた。

 声優部門での受賞については「うちの父親は検索好き。いろんなことを検索する。このこと(受賞)も検索で知ると思うんですが、はじめに言わないと怒る。この会が終わってから言おうと思います」と喜びを語っていた。

 全体の大賞はKing & Princeが受賞。アイドル部門賞と合わせてダブルの栄冠となった。その他のカテゴリーでは、アスリート部門賞を羽生結弦が受賞。羽生は女子テニスの大坂なおみとともにスペシャル部門賞も受賞し、ダブル受賞となった。作家部門賞は矢部太郎、俳優部門賞は中村倫也、女優部門賞は今田美桜、モデル部門はKoki,、お笑い芸人部門賞はひょっこりはんが受賞した。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ