えっと…。さよなら…!男性が「合わない」と感じる4つの瞬間

2018/11/18 17:00 恋愛jp

えっと…。さよなら…!男性が「合わない」と感じる4つの瞬間 えっと…。さよなら…!男性が「合わない」と感じる4つの瞬間

男性が付き合ってから冷たくなってしまった。
それはもしかして、彼女との間に「合わない」と感じる要素があるからかもしれませんよ。
今回は男性が「合わない」と感じる瞬間を4つまとめてみました。

(1)金銭感覚


『買うか悩むラインが幾らなのかって意外と気になる』(27歳/インテリア)

付き合っていると、食事やショッピング、旅行などのお金を使う場面が多くなります。
そんなとき、男性は意外と女性がどんな価格帯のものを選ぶのか見ているといえるでしょう。
一緒に生活したり結婚したときどうなるのか、お金の使い方から想像するのです。

もし高い洋服を買ったり、出費の多い旅行などが好きな場合、伝え方に注意が必要ですね。
本当に好きなものに絞って、ほどほどに投資するのであればむしろ好印象。
「ただ浪費する」ことと「自己投資すること」の違いを明確にするべきといえます。

(2)コミュニケーションの度合い


『付き合っていく中で好きの度合いが合わないかなってときあるよね』(25歳/総務)

どれくらいの頻度で会って、どれくらいのペースで連絡するか……
コミュニケーションをとるのにも「お互いが心地よいと思う度合い」がありますね。
また、愛情をストレートに表現したい人や、サッパリとした関わりが好きという場合も。

こういった感覚は、いわゆる「フィーリング」と呼ばれるもの。
自然体の自分で関係性が継続できないと感じたとき、男性は「合わない」と感じるのです。
だからといって女性側が無理に合わせれば、今度が女性が「合わない」と感じてしまいますね。

(3)悪口や愚痴


『愚痴は誰しも言いたくなることだけど、言葉遣いまで汚くなると、なんか違うかなって』(32歳/金融)

生活していれば、誰しも嫌な出来事を経験します。
それを解決できずに溜め込んだ結果「悪口」や「愚痴」などのネガティブな反応をしてしまう……
こういったネガティブな要素をどう対応するかによって、価値観の違いが出てきます。

普段から人に関するネガティブな発言をしない人は、言わないように努力しているのでしょう。

(4)生活習慣


『生活習慣の違いって最初は許せても、だんだんと我慢できなくなるんだよね』(28歳/不動産)

男性を夢中にさせるには「胃袋を掴め」という言葉があります。
それだけ男性は「家庭の味」に愛着を持つのです。
もし味覚が合わなかったとき、男性は理想の「家庭の味」を諦めることになってしまうのではないでしょうか。

また、衛生面や清潔感などといった要素はどうしてもゆずれないもの。
睡眠などといった要素も、努力で変えられる事柄ではないですね。
これが一致しないと、男性は女性との将来を描くことができなくなります。

----------

いかがでしたか?
もしこの4つの項目に当てはまることがあった場合、それは向き合うべき問題かもしれません。
ぜひ、彼との関係性を見つめなおす参考にしてみてくださいね。

(恋愛jp編集部)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント2

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ