藤田ニコル生誕祭、「チケット当日販売」に懸念の声 山田孝之や橋本環奈の苦い記憶

2018/11/16 06:00 しらべぇ

藤田ニコル生誕祭、「チケット当日販売」に懸念の声 山田孝之や橋本環奈の苦い記憶 藤田ニコル生誕祭、「チケット当日販売」に懸念の声 山田孝之や橋本環奈の苦い記憶

藤田ニコル

2月20日に誕生日を迎えるタレントの藤田ニコルが、自身のツイッターで「生誕祭」の開催を発表した。概要を見たファンからは歓喜と嘆きの声が寄せられている。

 

■「沢山転売されてきたから…」

来年2月23日に開催予定のイベント「藤田ニコル生誕祭」の概要は、池袋の会場で、参加は女性のみで定員は595人。

さらに「沢山転売されてきたからやだから当日販売にしました!」と、今回のイベントは、当日販売の先着順であることを明かした。

当日販売にした理由は、ニコルが書いているように転売の問題。今年の2月にも誕生日イベントを開催したニコル。チケットは数分で完売したものの、直後にはチケット売買サイトに複数出品されていたのだ。

ツイッターのお知らせに対してファンは「行くよ!」「ニコルンが嫌な思いをしないために、当日券のほうがいいかも!」と歓喜の声が挙がっている。一方で、現地に行ったところで入れるかわからないリスクに嘆く声も多く見られる。

 

■「橋本環奈の文化祭みたいに…」

ニコルは「いつも時間前に並んだりしちゃう人いるけど、この生誕祭は私のお母さんが全部考えて会場も下見してたり全部してくれてるから本当にルール守ってほしいとだけいっておきます」と綴っている。

しかし「時間厳守」をお願いしていても、販売開始前から並びはじめる人は少なくない。

3日、立教大学の学園祭で開催された橋本環奈のトークショーが記憶に新しい。先着300人のところ約1,000人が押し寄せ、6人が軽症を負い、イベントは中止となった。

今回の当日販売を知って「橋本環奈ちゃんの文化祭みたいにならないかな…」と、懸念する人も多いようだ。

■山田孝之の「バスト測定」イベントでも

5月に「ふんわりルームブラ」を展開するシーオーメディカルが、SHIBUYA109で開催したイベントを思い出す人もいるようだ。

俳優の山田孝之が「バストを測定する」というイベントで、当日早朝5時半から整理券を配布すると伝えられていた。

前乗りは禁止されていたが、イベント当日には朝5時から人が集まりはじめ、定員300人に対して3,000人以上が殺到。5時半には整理券の配布が終了していた。

 

■「夜行バスで来たのに」「売ってください」

シーオーメディカルの公式ツイッターに「【速報】山田孝之さんによるバスト測定の整理券配布は終了いたしました!」と投稿されると、「始発で向かってる最中に終了のお知らせとか…」「地方から夜行バスできたのに、あんまりです」と嘆きの声が寄せられた。

同時に遠方から来たことを諦めきれず「売ってください」と整理券を譲ってほしい人たちの投稿が相次いだ。

 

■転売対策を願う声も

地方在住のファンは交通手段や、宿泊先を手配する人もいるだろう。にも関わらずイベントに参加できないとなれば、金銭面でも精神面でも大きな痛手だ。

「当日販売じゃなくても、転売対策できないかな…」「スマホと連携した身分証明とかにしてほしい」など、前売りにすべき対策を提案する声も見られる。

ニコルも「色々対策考えるわ!」とコメントしているが、時間を守らず「早く行ったもん勝ち」のイベントにならないことを願う。

(文/しらべぇ編集部・長谷川 瞳)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント3

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ