大渕愛子弁護士、母乳の出が悪くなってきた事を明かす「裁判や調停の期日に連日出席して忙しくしていた」

2018/11/16 19:53 アメーバニュース

大渕愛子弁護士、母乳の出が悪くなってきた事を明かす「裁判や調停の期日に連日出席して忙しくしていた」 大渕愛子弁護士、母乳の出が悪くなってきた事を明かす「裁判や調停の期日に連日出席して忙しくしていた」

弁護士の大渕愛子氏が、16日に自身のアメブロを更新。母乳の出が悪くなっていることを明かした。

この日大渕氏は「昨日、仕事から帰って、一緒にお風呂に入った後に撮った、あくびするみい」と娘の写真を公開、「体重は4800gになり、すくすくと成長しています」と明かした。

また、「産後、シッターさんをお願いしたものの、シッターさんが来てくれている間もやることが沢山あったので、なかなか休めず、食べる量も授乳中にしては少なかったのと…さらに、1ヶ月後には仕事がたまっていて、ほぼフルに働き始め、裁判や調停の期日に連日出席して忙しくしていたこともあり…母乳の出が悪くなってきました」と明かした。

続けて「一緒にいられるときには頻回授乳を…と心掛けていますがやっぱり日中あげられない時間が長くなると、そんなに分泌しなくてもいいと身体が覚えてしまうんですよね…悲しいけれど、仕方ない」と落ち込んだ様子でつづり、「量は少なめでも維持する!と切り替えて、休みの日や仕事の前と帰ってから、可能な限り授乳していこうと思います」と意気込みブログを締めくくった。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント81

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ