「夫を愛していないと思う瞬間」あるある 妻たちの本音がリアルすぎる…

2018/11/11 06:00 しらべぇ

「夫を愛していないと思う瞬間」あるある 妻たちの本音がリアルすぎる… 「夫を愛していないと思う瞬間」あるある 妻たちの本音がリアルすぎる…

夫のいびき(Rawpixel/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

夫と永遠の愛を誓ったにもかかわらず、いつしか愛が冷めてしまったというケースは少なくない。中には、夫のちょっとした行動にイライラしてしまう場合も…。

女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』に投稿された「夫を愛していないと思う瞬間」というトピックが話題になっている。

■夫が気持ち悪く見えてしまう?

いびきやゲップ、オナラなどの生理現象にイラッとしてしまうという声が寄せられた。また、夫の洗濯物に触れたくないと明かす女性も。愛していたころはなんとも思わなかった行為も、愛が冷めたあとは「ただただ汚い」ということだろうか。

「いびき&寝顔」

「旦那のトイレの後、すぐ使えない」

「旦那がオナラしたら同じ空間に居る事が辛くて面倒でも窓開けるか退散する 臭いとかじゃなくもはやオナラの空気を一瞬でも吸いたくない」

「洗濯物の旦那のパンツ干す時に指先だけ使ってるとき」

中には、夫の存在すら見たくない女性も…。

「玄関の施錠音がすると『帰ってきやがった』と思う」

「休日ゴルフが続いて、やったと思ってる」

■夫がATMにかわってしまう?

また、夫に危険が及んだとき、心配よりも「お金」を優先してしまうとの意見も。老後や子供と、何かとお金がかかる家庭の経済状況が気になって仕方がないようだ。まさに「夫はATM」ということか。

「自損事故した時に怪我より治療費の心配した時」

「転職して年収下がったとき、役立たずと思った」

「病気されたら困る、お金がかかる」

「保険金が入ってきたときのことを考えているときが、1番楽しい」

「金だけ毎月振り込んでくれればマジで存在がいらないと本気で思ってる」

■キスや営みは難しい?

そして、愛の証明でもあったキスや夜の営みにも抵抗を示す声も。愛が冷めてしまった以上、男女の関係には戻れないのかもしれない。

「抱かれながら他の男を夢想してる時」

「ふざけてキスとかされると、夫が見ていない瞬間口を拭き取る」

「やるのはまだしもキスは本当に嫌」

「旦那とはキスしないけど、不倫相手とはいくらでもできる」

■夫婦関係が冷めきっている人は…

愛が冷めてしまった結果、仮面夫婦のようになってしまう場合もあるだろう。

しらべぇ編集部が全国20~60代の既婚男女695名に「パートナーとの関係」について調査したところ、男性の2割強、女性の割強が「仮面夫婦といっていいほど冷めきっている」と回答した。

(©ニュースサイトしらべぇ)

冷めてしまった愛がもう一度復活するのはなかなか難しいだろう。

とはいえ、長く続く夫婦生活だからこそ、愛し合って過ごせるほうがいいはず。互いが相手を尊重し、歩み寄る努力をすることも大切だ。

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ)

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年12月15日~2017年12月18日
対象:全国20代~60代の既婚男女695名(有効回答数)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント7

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ