役立たず!スーパーに買い出しに行って夫に腹が立つ瞬間9パターン

2018/11/11 07:00 スゴレン

役立たず!スーパーに買い出しに行って夫に腹が立つ瞬間9パターン 役立たず!スーパーに買い出しに行って夫に腹が立つ瞬間9パターン

家族揃ってスーパーに行き、食材を調達する…。週末の恒例行事において、妻が夫にイラッとするのは、どんなときなのでしょうか。そこで今回は、独自アンケートの結果を参考に「スーパーに食材を買い出しに行ったとき、『役立たず!』と夫に腹を立てる瞬間9パターン」を紹介します。

【1】カートも押さず、品物をカゴに放り込むだけだったとき

「私にカゴを持たせたまま、ビールとか重い物をガンガン入れてくるのがムカつく」(20代女性)というように、配慮のない夫のふるまいは、妻を立腹させているようです。荷物を女性に持たせている時点でイマイチなので、まずはカゴを受け取るところから始めましょう。

【2】ボーッと後ろをついてくるだけで、手伝うそぶりがなかったとき

「こっちはメモを見ながら忙しく歩き回っているのに、ちょこちょこついてくるだけ。子供か!」(20代女性)というように、やる気のない態度を見せてしまうと、妻からは「むしろ邪魔」と糾弾されてしまいそうです。自主性をアピールするためにも、「何か持ってこようか?」と声を掛けてみましょう。

【3】タイムセールでおばちゃんたちに負けたとき

「レジで値引きを見落とされたのに、黙って引き下がった夫。男なら戦えよ!」(20代女性)というように、周りの女性たちに圧倒されて消極的になっていると、妻には「情けない」と思われてしまうようです。「サンマを奪い合うなんて恥ずかしい」「たいした額じゃないし」などと言い訳をするよりも、ここはできるだけ妻の期待に添うよう行動するのが無難でしょう。

【4】献立の相談をしたのに「何でもいい」と言われたとき

「『何食べたい?』と聞けば『任せるよ』としか言わない夫。一緒に考えてほしいのに!」(20代女性)というように、相手を気遣って遠慮したつもりが、逆に「無責任だ」思われてしまうこともありそうです。妻が迷っているようなら、特売の食材を横目で確認しつつ、「こんなのいいんじゃない?」と提案すれば喜ばれるでしょう。

【5】値段や品質を確認しようとしなかったとき

「野菜を適当につかんでカゴに入れられると『ちょっと待って!』ってなる」(30代女性)というように、あまりに考えのない買い方をすることで、妻をハラハラさせる夫も少なくないようです。鮮度や産地など、選び方のこだわりは人それぞれ。生鮮食品など難易度の高そうな買い物は、さりげなく妻に主導権を譲りましょう。

【6】指示どおりの商品を持ってこられなかったとき

「いつも飲んでる牛乳のパッケージも覚えていないなんて…」(20代女性)というように、指示に反応できずいちいちまごついていては、妻にも呆れられてしまいます。「それじゃなくて、隣の!」と言われてもまだ迷うような場合は、買い物を含め、普段の家事にもう少し参加する必要があるでしょう。

【7】大人なのに、いつの間にか迷子になっていたとき

「肝心なときに振り向くといなくなっている」(20代女性)というように、妻を手伝うどころか、行方不明になってしまうようでは、「一緒に来る意味ないでしょ…」とがっかりされてしまいます。メインの役割が「荷物運び」や「運転手」だったとしても、夫婦で出かけたからには、「信頼できるパートナー」として妻のそばに寄り添ってあげましょう。

【8】トマトの上にビンを乗せるなど、袋詰めが雑だったとき

「お刺身をナナメに突っ込んでたりして、結局私がやり直すはめになる」(30代女性)というように、主婦の感覚では「当然」のことに配慮できないと、「使えない!」とバッサリ斬られてしまう場合があるようです。パッキングを任されたら、生ものや壊れやすいものに注意しながら、慎重に作業を進めましょう。

【9】精算後の荷物を持ってくれなかったとき

「ひとりでさっさと駐車場に行ってしまうなんて…。冷たすぎる!」(30代女性)というように、何から何まで他人事のように振る舞う夫の態度は、妻を寂しい気持ちにさせてしまっても仕方がありません。買い物自体に関与するのは気恥ずかしかったとしても、せめて「運び役なら任せて」と頼れるところを見せて、安心させてあげましょう。

ほかにも「スーパーで、妻に『役立たず!』と叱られたエピソード」があれば教えてください。みなさんのご意見もお待ちしています。(深山玲)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント8

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ