乃木坂46生田・白石・松村の食べっぷりに小峠「一番食べるのは誰?」

2018/11/9 21:00 Techinsight

生田絵梨花、白石麻衣、松村沙友理が乃木坂エリアのグルメに舌鼓 生田絵梨花、白石麻衣、松村沙友理が乃木坂エリアのグルメに舌鼓

乃木坂46の最終オーディション会場に、当時ソニー・ミュージックエンタテインメントが所有していた「SME乃木坂ビル」が使われたことから、グループ名に由来すると言われる。しかし、メンバーは乃木神社に初詣したりたまに仕事で来る程度で「乃木坂」エリアをあまり知らないという。

【この記事の他の写真を見る】

11月8日に放送されたTBS系バラエティ番組『櫻井・有吉THE夜会』では、そんな乃木坂46の生田絵梨花、白石麻衣、松村沙友理がお笑い芸人・小峠英二(バイきんぐ)の案内で乃木坂周辺の大人なグルメを体験した。

なかでも松村沙友理は「白米様」の異名を持つほどお米のご飯が好きで、グルメ店を巡る前に小峠が好きな食べ物を聞くと真っ先に「白米!」と即答したほどである。ちなみに白石は「お肉、豚、豚バラが好きです」と答えていた。

最初に入ったお店はメニューが無く、客の好みに合わせて料理を作ってくれるという。まずは「白米」をリクエスト、土鍋で炊きあがった究極のご飯を松村ばかりか白石、生田も「うーん、美味しい!」「うーん、なめらか!」と恍惚の表情で堪能する。その姿に小峠は「米だけで…」と見入った。

やがてご飯に合うおかず「豚の生姜焼き」が運ばれてくるとさらにヒートアップ、「味もバッチリ! 毎日食べたい!」とご飯とともに頬張り、3人揃って「おかわりください!」と茶碗を差し出す勢いだ。

次に訪れたのはホルモン焼肉・変わり種メニューがおすすめのお店で、まだまだ食べる気満々な3人に小峠英二が「誰が一番食べるの?」と確認したところ、やはり「白米様」松村沙友理だという。

白石麻衣は「松ちゃんは、もえあずさんの次に食べるアイドルだと思う」とアイドルグループ・エラバレシのメンバーで“『元祖!大食い王決定戦』5代目爆食女王”でもあるもえのあずきと比べた。

当の松村も大食いを否定せず「1回の出前に1人で1万円とかかかる。お寿司だと1万5000円くらい余裕で食べる。2万円いきそうになったことも…」と続けて小峠を驚かせる。

やがて運ばれてきた極上牛肉の燻製をチーズフォンデュ風に食べたが、3人とも「美味しい」を連発して平らげたのは言うまでもない。

ところで、ロケ中に自分で作る手料理の話題になると、松村は「自分で自分の好きなものを作る」とアピールするも、白石から「白米にドレッシングをかけて食べる“バジルドレッシングご飯”が大好き」と明かされて「めっちゃおいしいんですよ! 」と認めていた。

白石麻衣は「煮物料理が好きで筑前煮や角煮を作る」と家庭的な一面を覗かせるが、一方で生田絵梨花は生姜焼きを食べながら「普段は出来上がっていて、チンする生姜焼きしか食べてない。やっぱ本物は違いますね」というから料理はあまり得意ではないようだ。

画像2枚目は『櫻井・有吉THE夜会 2018年11月8日付Twitter「今夜10時からのTHE夜会に乃木坂46さん、古市憲寿さんが登場!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント39

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ