旦那とのラブラブ期は消したい過去!?ママたちが語る昔と今の落差が激しすぎ

2018/11/9 10:00 ママスタセレクト

写真:ママスタセレクト 写真:ママスタセレクト

『昔、ドライブ中に信号でとまるごとにチュウしてた。「私の方が好きだもん! ダァのばか! プンプン」という痴話喧嘩。今、出かけない。ジィと呼ぶ』


付き合い始めのラブラブ期も、結婚後、数年過ぎると倦怠期に突入。夫の側からしたら「あのかわいらしかった妻の姿はどこに……」という心境でしょうが、妻の側からすると、いきなり激変したのではありません。「食事を作っても連絡なしに外で食べてくる」「子どもの子守をせず、スマホの子守」「何度言っても靴下を脱ぎ散らかす」などなど。つもりにつもった旦那さんへの怒りが、妻の態度を変えていったのかも……しれませんよ。
妻たちの“カレイ”なる変化とは!?

風邪をひいたときの対処法は?

ラブラブ期と倦怠期、もっともママたちの態度がかわるのが、旦那さんが「風邪をひいたとき」かもしれません。以前は、心配し過ぎて夜でも駆けつける勢いだったのに、今じゃ隣の部屋にいても近づきたくない、そんな心境が読み取れます(笑)。

『旦那が風邪ひくと
昔、「大丈夫? 早く治してね」。
今、「うざっ。私と子どもに絶対うつすなよ」』


『真冬に酔って帰ってきてリビングで寝ている旦那に
昔、「ねぇ~風邪ひいちゃうよ! ベッドで寝てよ~。起きない。布団かけてあげなきゃ。エアコンも付けていた方がいいかな? どうしよう」。
今、「ピッ!(無言でエアコンを消す)。無言で全部電気を消して立ち去る」』


ひとりの時間は快適すぎる?


昔は何時間でも話し続けられたのに、徐々に話す話題も尽きてきて、会話どころか目も合わさない状況に。よくいえば、夫婦お互いの時間を大切にしている、という解釈もできなくもない!?

『昔、「早く帰ってきて! さみちぃ。ダーリン」。
今、「ちっ! 帰ってきやがった! ドラマ見てるんだから音立てんじゃねぇぞ。話しかけてくるなよ!」』


『昔、夕飯のあと、パソコンしに部屋に籠っちゃうのが寂しくて抗議する。今日なにがあったのか話したい。お弁当は毎日作ってあげる。
今、夕飯のあと、まだリビングにいるんかい……ってイライラする。旦那から話しかけられても「へ~そうだったんだ~」みたいに相槌が雑。お弁当はわたしの分まで旦那がつくる』


『昔、とにかく会いたくて、電話で済むことでも少しの時間会って話す。
今、家の中でもLINEで会話』


『昔、会わない日でも毎日声が聞きたい。話したい。
今、長期出張でも1度も電話しないし、話したくない。話すと口の利き方でイラつく』


夜の関係も激変。体と心の距離は比例する

ラブラブ期は、多少窮屈でも2人で1つのベッドで寝るのが楽しかったのに、今じゃ部屋どころか住む家ごと変えたいという気持ちでしょうか。ママたちの夜の事情とは?

『昔、触られたら私も触り返していた。
今、触られても触り返さない。「え? 何?」か、真顔で「やめて」って一言』


『昔、布団の中で旦那に顔を向けてキス。
今、布団の中で旦那に背を向けて屁』


『昔、寝る時も離れたくない。ダブルベッド買おう!
今、寝る時までいびきで迷惑かけやがって。もちろん寝室は別室』


『昔 不妊治療中、たとえ子どもできなくても二人でずっと仲良く生きていこうね。
今 子ども二人、子どもがいなかったら離婚してるね』


『昔、二人じゃないと寝れない。
今、一人じゃないと寝れない』


夢見る新婚さん、現実を見る熟年夫婦


婚前は、夢見ていたんです。あま~いラブラブ生活を。結婚後は、見続けてしまったんです、現実を。旦那さんに愛想をつかすママたちも多いのでは?

『昔、夜のゴミ捨てはなんか新婚さんみたいで楽しい。「寒いねぇ」とか言いながら手繋いで家に戻る。
現在、朝玄関に置いとく。捨てといてと無言の指示』


『昔、「今日、夕飯いらない。食べてくるから」「えー? せっかく作ったのにー。悲しい」
今、「今日、夕飯いらない」「はっ? もっと早く言えや! 作っちゃったじゃん!」』


『昔、「(休日)疲れているからもう少し寝てなよ。休んだ方がいいって!」。
今、「(休日)いいね、好きなだけ休めて! 母親は365日休みなんかないから」』


『昔、恋占い 夢占い キャピッ
今、デスノート』


『昔、「賞味期限切れちゃったから捨てよう」。
今、「賞味期限切れだがもったいないから奴に食わせちゃえ」』


『昔、「この服汚い〜。デパートで新しい服買ってあげなきゃ」 。
今、「この服汚い〜。コンビニで買ってこよう」』


『脱ぎ散らかした服に出しっぱなしの小物見て
昔、「もー、子どもみたいー(笑)。片付けてる私、今なんか奥さんみたいじゃない(照)?」
今、「いい加減にしろよ、何回言ったらわかんだよあの野郎。イライラする」。舌打ち』


『昔、会いたくてふるえる。
今、家事育児能力0で怒りにふるえる』


『昔、いつでも渡せるように机の中にラブレターを入れてた。
今、いつでも区役所に出せる様にタンスに離婚届を入れてる』

夫の側から一言物申す!


いかがでしたか? ママたちの精度の高いコメントに思わず「うんうん!」と、何度もうなづいてしまった人もいるのではないでしょうか。筆者の知り合いの女性が旦那さんにこんなことを言われたといっていました。

『昔、恥ずかしがってオレの目を見て話せないくらいだった。
今、通りすがりにメンチ切ってくるうえに、舌打ちまでされる始末。あのときのお前に今の姿を見せてやりたい!』


結婚当初は、かわいらしかった奥さんが、結婚後数年で変化していったのはなぜでしょうかね~(笑)。旦那さんは自分の行動をよく振り返って考えてみた方がいいかもしれませんね。といいつつ、旦那さんからも同じことを思われていそうですね!

文・間野由利子 編集・山内ウェンディ

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント4

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ