『ネオボジョ MATSURI 2018』にてANNO、dj EMOKEN、MASAKI KAWAMURAが特別な夜を演出

2018/11/9 20:00 OKMusic

『ネオボジョ MATSURI 2018~ボジョレ・ヌーヴォー解禁!~』 『ネオボジョ MATSURI 2018~ボジョレ・ヌーヴォー解禁!~』

11月15日(木)~17日(土)の3日間、サナギ新宿で平成最後のボジョレ・ヌーヴォーの解禁を記念した一般向け体験型イベント『ネオボジョ MATSURI 2018~ボジョレ・ヌーヴォー解禁!~』が開催される。

ボジョレ・ヌーヴォーはフランスで65年以上前から続く伝統で、日本は輸出先国No.1。そんな日本ではバブル世代から続く風物詩として多くの人々に親しまれてきたが、これからはボジョレ・ヌーヴォーが若者たちと、そしてこれまでの世代の人々を繋ぎ、新たなバブル旋風を生み出す“ネオ・バブル”なワインであり、秋から冬にかけての“旬”を楽しむ嗜好品として堪能してもらいたいという想いから、イベントの実施に至ったという。

17:00からはお祭り騒ぎのParty Nightとなり、17:00~21:00のDJ Timeでは、テクノとハウスを軸に独特の感性での選曲でジャンルを横断しながら開放感溢れる自由なバイブスを作るANNO、2017年に渋谷Asiaで開催された伝説のアンダーグラウンドパーティー『SL9』で6年ぶりにDJ再始動を果たした、エモーショナルなテクノ&ハウスを提供するdj EMOKEN、ディープハウスとテクノの間を自由に旅する技術と感性でフロアーに恍惚の瞬間を作り出すMASAKI KAWAMURA(EGGWORM)の3人が登場し、特別な夜を演出!

イベントでは、解禁したばかりのボジョレ・ヌーヴォーとボジョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォーを特別価格でグラス販売。会場内の照明や装飾も“ネオ・バブル”を体感できる空間になり、Party Nightで怪しく光るフェイスペインティングも体験できるとのこと。さらには、会場で“#ネオボジョ”のハッシュタグを付けて自分のSNSへ投稿すると、解禁したばかりのボジョレ・ヌーヴォーがなんと1杯無料で飲めるフォトスポットコーナーも登場するなど、お楽しみ要素も満載だ。

2018年は平成最後のボジョレ・ヌーヴォー解禁の節目の年。特別な“ネオ・バブル”の3日間にぜひ足を運んでみては?

『ネオボジョMATSURI 2018 〜ボジョレ・ヌーヴォー解禁!〜』

実施日時:11月15日(木)〜11月17日(土)
12:00〜21:00(DJタイム / フェイスペインティング 17:00~21:00)
実施場所:サナギ新宿(東京都新宿区新宿三丁目35番6号)

<参加費>
◎入場料無料
ボジョレ・ヌーヴォー 1杯¥300
ボジョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー 1杯¥500

※イベント内容は一部変更となる場合がございます。
※20歳未満のお客様にはご提供できません。
※各DJの登壇日時については公式HPをご確認下さい。

主催:ボジョレワイン委員会(Inter Beaujolais)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ