高須院長、BTSファンからの暴行・殺害予告に「今日中に謝罪なければ通報します」過去にも通報

2018/11/9 12:14 キャリコネニュース

画像はツイッターをキャプチャ 画像はツイッターをキャプチャ

テレビ朝日は、11月9日放送の音楽番組「ミュージックステーション」に出演予定だった韓国の男性グループBTS(防弾少年団)について、出演を見送ると発表した。

同グループのメンバーは昨年、原爆のきのこ雲が描かれたTシャツを着用していた。10月に、グループの紅白出場内定の一部報道が出た際、高須クリニックの高須克弥院長がイッターで、メンバーのTシャツ着用について「許すべきではない」などと投稿していた。

今回の出演中止に高須院長は、「僕は親日のアーティストには応援を惜しみません。彼らが真摯に原爆被害者に謝罪するならファンになったのに残念です」とコメントしている。ただ、BTSの一部ファンの中には、出演中止が高須院長のせいだとして、怒りの矛先を向ける人も少なくはない。高須院長に暴行・殺害をほのめかす過激なツイートも投稿されている。ツイッターではその旨を高須さんに伝え、注意喚起する人も見られている。

ファンの過激発言は「更にBTSの印象悪くする」と指摘する人も

こうした一部ファンらの過激発言に高須院長は、

「くどいな 子供のいたずらだと思いますので反省して謝ったら許します。今日中に謝罪がなければ警察に言い付けます。捕まりますよ」

と投稿。高須院長はBTSに関して、過去にも同グループファンの見られる人物から殺害予告を受けたとして、警察に通報している。リプライ欄では、

「簡単に書き込めるから、現実感が無いのですかね?簡単に、知らない人と無数に繋がれるという事は、自分の発言の責任も発生するって事なんだけどなぁ…」
「早いうちにツイッターや警察に通報した方がいいと思います。謝罪だけで済ませちゃうと、おバカさんは謝罪すれば何をしてもいいと思ってしまいますよ」

などの声が多く寄せられた。

ファンとして、リアルタイムで視聴できるメディア露出の機会が失われ、悲嘆に暮れる気持ちもわかる。しかしだからと言って、該当グループに否定的な発言をした相手に暴行・殺害予告を行うのは見当違いだ。ツイッターでは

「いくらバンタン(編注:BTSのこと)が好きでMステ中止が悲しかったとしても、ここでMステを責めたり高須さんに殺害予告したりTシャツくらいよくね?とか言ったりするのは違う。更にバンタンの印象悪くするし、日本人というか人間として大丈夫なのか?と思う」

などの声も寄せられた。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント19

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ