【時短レシピ】ナシを使ったおろしドレッシングで、旬を食べるサラダ!

2018/11/8 12:00 Suits-woman.jp

これから旬を迎え、栄養も豊富な春菊とケールを主役にしたダイエット中にも嬉しいサラダをご紹介します。ナシ、そして鱈でチーズを挟んだおつまみとナッツをトッピングして、たんぱく質やミネラルをさらにプラス。噛み応えがあると満腹感がアップするので、食材は大きめにカットしましょう。ドレッシングはすりおろしたナシと、持て余しがちなバジルソースを混ぜるだけ。さらに、アボカドやサラダチキンを加えれば、お休みの日のワンプレートブランチにもぴったりです。

【GG(グリーングリーン)サラダ

材料(1皿分)
・春菊 10枚程度 
・ケール(サラダ用) 5枚程度
・ナシ(スライス) 70g
・アーモンド(ほかにクルミなどでも可) 3~5個
・鱈とチーズのおつまみ 20g 
・塩 ひとつまみ

<ドレッシング>
・ナシ(すりおろし) 大さじ2
・バジルソース 小さじ1

作り方

1・春菊とケールを5~7cmの長さに切る。

ケール(左)はアブラナ科、春菊(右)はキク科の野菜。

2・鱈とチーズのおつまみを3cm程度に切り、アーモンドを粗くつぶす。

3・小さな器に<ドレッシング>の材料を入れて混ぜる。

すりおろしたナシとバジルソースを混ぜるだけ。

3・皿に春菊とケール、ナシの順に盛り付けて、全体に軽く塩(ひとつまみ)を振る。2を散らして、3のドレッシングを添える。ドレッシングを全体にかけて食べる。

 

賢人のまとめ
ナシには解熱作用があると言われ、風邪で喉がヒリヒリする時に食べると熱をやわらげ、喉の渇きも癒してくれます。二日酔いで体がほてるといった時にも効果的。瑞々しく優しい甘さなので、すりおろしてドレッシングのベースにするのもおすすめですよ。

プロフィール

時短レシピの賢人 はまだふくこ

 

料理ユニット「エフ アッシュbis」主催。美味しいもの探求家。

フリーランスのライターとして、飲食、ホテル、旅などのカテゴリで積極的に取材・執筆も行い、その経験も活かしながら、カフェ風アレンジ、時短レシピ、ホームパーティーメニューなど幅広いレシピ提案を行っている。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ