マツコは“最強広報マン” キムタク&有働アナにも愛ある毒舌

2018/11/8 15:00 日刊ゲンダイDIGITAL

「マツコ節」全開!(C)日刊ゲンダイ 「マツコ節」全開!(C)日刊ゲンダイ

 タレントのマツコ・デラックス(46)が7日、都内で行われた、自身がCMキャラクターを務める北海道米の「新米発表会」に登壇。4年連続起用について「山本陽子さんの『山本海苔』のロングランCMにはまだまだね」と、いつもの毒舌で会場を沸かせた。

 新登場のブレンド米を試食し「いいとこどり!」とホメたものの、ブランド名「合組」を発表すると、「はっ? ちょっとヒドいわよ!」とネーミングしたホクレン幹部に公開ダメ出し。「でも、イイものって最初すごく拒否されるのよ。ちょっとかわいくなってきたでしょ? “名前はヒドいが味は良い”。どうぞよろしくお願いします!」とコメントした。

 また高校の同級生でもある木村拓哉(45)の自宅に招かれたことを告白。5月にデビューした次女のKoki,(コウキ=15)や一家について「(工藤)静香ちゃんは料理が上手。上の子はかわいい。下の子はボーイッシュ。(うらやましい家族像に)欠点探すじゃない? ないのよ」と知られざるキムタク一家を語った。

 さらに今年同じ事務所に移籍した有働由美子(49)については「あの女、オオサンショウウオなのよ」と意味深なキーワードで表現。その後もベテランリポーター陣を“ババア”とイジり倒し、イベントはマツコ節全開だった。マツコから“姉さん”とイジられまくった芸能リポーターの川内天子氏がこう言う。

「辛口で最初はイジられても、最終的にはいい印象が残るのが“マツコ流気遣い”です。それができるのはマツコさんが話題の人やニュースだけでなく、会場から何からすべて見ているから。今ネガティブな意見も増えているキムタクや有働さんについてもマツコさんが語ることで好感度が上がる広報マン的な効果もあります。有働さんについて不思議な表現で終わらせると次回、意図を聞きたくなる。全てマツコさんのペースでお見事です」

 何でも拾う“最強レシーバー”マツコに敵ナシだ。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント47

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ