コーディングが学べるゴリゴリのユニコーン・ロボット

2018/10/18 23:00 ギズモード・ジャパン

Image: UBTECH Robotics Image: UBTECH Robotics

一見すると女子向けっぽいのにね。

最近は子供にもプログラムを!という機運が高まりつつありますよね。そんなニーズに合わせて、組み立てて、タブレット端末でコーディングを学びながら操作する玩具がアレコレ登場しています。

この度、海外ではちょっと目を引くロボットが登場しました。それが、UBTECH社によるロボキットシリーズJIMU Robotの「ユニコーンボット・キット」。ブロックもタイヤも全部むき出しで、ゴリゴリです。

色づかいやユニコーンの顔は海外の女子向けっぽいのに、ボディーがやたらゴツくて『トランスフォーマー』っぽさがプンプンするんですよね。だってホラ、紫と白ってけっこうなデストロン色ですよ?

きっとJIMU Robotはこれまで『WALL-E』みたいなロボットや、『ゾイド』みたいなゾウ型ロボを作っているし、他のシリーズとイメージを合わせるために男臭さが抜けてないんじゃないかなーと思うんですよねぇ。

ともあれ、「ユニコーンボット・キット」の内容は専用アプリを使い、ブロック・コーディング(プラグラムを入力するのではなく、あらかじめ決まった動きをするコマンドを組み合わせて動かすプログラミング)でコントロールします。

気になるお値段は119.00ドル(約1万3,300円)。買ったらまず、デストロンのデカールをアチコチに貼るべし。

Source: UBTECH Robotics via designboom

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ