小泉今日子 東京五輪ゴールインを目指す“五十路妊娠”

2018/10/15 18:15 週刊実話

提供:週刊実話 提供:週刊実話

 6月に「女優休業」と、「'20年の復帰」を発表した小泉今日子(52)が、不倫相手の俳優、豊原功補(53)と初めて、公の場にツーショットで登場、「'20年五輪婚」実現への観測気球ではないかと話題になっている。

 「小泉は9月28日、自身の個人事務所『明後日』が企画した舞台『またここか』の初日公演現場に登場。上演前後には劇場のロビーで、演出を担当した豊原と並んで、来場客や関係者に頭を下げたのです。多くの人の目に触れる場所に並んで登場するとは、“何と言われようと、この男と結婚する”という強い決意の暗示的アピールにほかなりません」(芸能記者)

 今年の小泉は激動だ。2月、デビュー時から所属した大手事務所バーニングプロダクションからの独立を電撃発表。同時に、妻子ある豊原と'15年頃から不倫関係にあったことをカミングアウトした。

 「6月には、9月公開の主演映画『食べる女』、すでに決まっている'19年放送の出演ドラマをのぞき、来年いっぱいまで仕事を断っていると、休業を発表。'20年に復帰するが、今後は舞台制作などのプロデューサー業に力を入れていくとしたのです。復帰までの2年近い期間は“子作り&強行婚”を成就させるためとみていいでしょう。小泉は、前夫の永瀬正敏と子作りしないまま、'04年に離婚。五十路を迎え、妊娠可能な肉体的リミットも迫る中、豊原との間に子作りしたいという願望が極限に達しているようです」(同)

 だが、法的にすぐ再婚はできない。豊原と妻の離婚が、まだ成立していないとされるからだ。
「'15年から妻と別居しているとされ、事実上、夫婦関係は破たんしていますが、別居から5年経たないと法的には離婚成立要件を満たさない。よって、'20年になるのを待って、東京オリンピックという大きな節目での、“五輪ゴールイン”を成立させることを目指しているようです」(スポーツ紙記者)

 ただ、妊娠に関しては、高齢出産のリスクを減らすため、1日でも早く実現する必要がある。
「妊娠は結婚より早く、'19年にも成功させたいようです。休業中でもあり、妊娠についてはすぐに発表せず、'20年の入籍と同時に“おめでた”も明かす…というシナリオを周囲に明かしているようです」(同)

 小泉は長年体を鍛え、ボディーケアにも取り組み「肉体年齢20代」と言われる。それだけに、ケジメの“みそぎヌード”説も消えない。

 「妊娠のタイミングにもよりますが、'20年のいずれかの月に、芸能活動を復帰する直前に結婚を強行。出産も'20年のうちに成功させ、体調が戻り次第、裸体を披露する“全裸五十路ヌード”写真集を出版する流れになる可能性が出ています」(女性誌記者)

 裸一貫、みそぎヌードでケジメをつける!

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント3

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ