10~12月に「玉の輿のチャンス」到来! “恋愛運の吉日”は?

2018/10/13 20:00 anan総研

10~12月に「玉の輿のチャンス」到来! “恋愛運の吉日”は? 10~12月に「玉の輿のチャンス」到来! “恋愛運の吉日”は?

千年もの昔から人々の暮らしを支えてきた「暦」には、私たちの生活に役立つ知恵が詰まっています。悩みや困難に負けず、幸せに暮らすためのヒントに!ananweb 編集部

10~12月の全体運、恋愛運、金運、仕事運について、運命学研究家・C.I.さんにお話を伺いました。

10月:恋路は急がず、自分磨きを。シミュレーションと準備の月。

現状を変えるために、いろんな意見を聞き、話し合う時期です。新しいことを始めるにしても、必要な準備を整えたり、仲間内で議論を深めたり、世間の認知度を上げるなど、今できることがあるはず。 仲間と一緒になって物事を進めるような場合には、一人一人の主張が強すぎると、やがて足並みが乱れてしまいます。内輪のまとまりを大事にしましょう。このことは恋愛面にもいえます。うまいことを言ったり強引に迫ったりしたところで、中身に疑問があればメッキが剥がれてしまいます。11月後半から12月初旬のほうが恋愛の機運が高いので、狙っている人がいるならその時期がおすすめです。仕事や金運の面でも、勢いで進めようとすると挫けるおそれがあるので、突発的に持ち上がった企画が誰かの一存で決まってしまわないよう、再検討の余地を残しておきましょう。

【恋愛運の吉日】
14日:心をオープンに。
24日:背伸びして高嶺の花を狙う。
26日:積極性がカギ。目上とのコネクションを生かす。
28日:清楚さと色っぽさが融合して、相手を魅了。

【金運の吉日】
18日:特技を生かす。実際にパフォーマンスする。
21日:普段から努力している人ほどその苦労を買ってもらえる。
28日:些細なことなら押し切って承服させてしまう。

【仕事運の吉日】
14日:モジモジしないで自分の長所を出すこと。
18日:フォローしてくれる人のありがたみを知れば、さらに発展できる。
28日:徐々に上昇気流に乗っていく。

11月:振る舞い方ひとつにも気を配り、安心と信頼を勝ちとる。

「李下に冠を正さず」―用心深く行動する、疑われるようなことはしないという意味ですが、11月中旬から12月上旬にかけての指標とすべき言葉です。働いているお店や会社の中で力をつけて目立つようになってきた人ほど、この時期は、いつも以上に言葉遣いや振る舞いに気をつけたほうがいいでしょう。もっとも、それは誰においても同じこと。あまりに才知をひけらかせば嫉妬されますし、上から目線でモノを言えば、聞く側の反発心を呼び起こします。若い人が台頭してくると、それを快く思わない人も出てくるでしょう。そういうことから、この期間は信頼こそが命です。それは協力を取り付ける力ですし、好きな人と一緒の時間を過ごせる秘訣ともいえます。なぜなら、安心してもらえることで自分を素直に出せるようになり、良好な関係を築いていけるであろうはずだからです。

【恋愛運の吉日】
3 日:玉の輿のチャンス。引っ込み思案ではダメ。
11日:いいなと思ったら即行動。
20日:順調に話が進んでいく可能性あり。
30日:気遣いが恋の下地を作る。

【金運の吉日】
7 日:将来性に期待を寄せられる。
9 日:衝動ではなく落ち着いた判断が功を奏す。
12日:巧みな表現力が受けやすい。
22日:最高レベルの好機。流れをつかむこと。

【仕事運の吉日】
5 日:余計な真似をしないで目上を立てる。
10日:現状打破のための努力が光る。
17日:本音を満たしてくれる人や環境を引き寄せる。
23日:使命感とバイタリティが鍵。

12月:困難に負けないために、内面から強く美しくあること。

世の中的には、かなりハードな時期となりそうです。弱腰ではやっていけないでしょう。険悪な関係の人たちがぶつかり合うような危ない印象さえありますが、むしろ重要なのは、一人一人にとって、問題や心配事、そして困難な状況を克服する強さが求められる、ということ。すなわち、内面的な意味での闘いが繰り広げられる時期なのです。一時しのぎのために何かに手を出しても、結局は先細りしてしまうので、真剣に将来のことを考えるなら、動けるうちに今後の足掛かりを作っておくことです。見習いたい先例があれば、話を聞くなどして学びましょう。また、体や心の具合が悪い人はセルフケアをしっかりと行ってください。基礎体力をつけたり、必要なら働き方や環境を変えることも視野に入れてもよいでしょう。肩の荷を下ろして身軽になれたら、気分は一新されるはずです。

【恋愛運の吉日】
4 日:理想的な人に心酔するかも。
15日:夢や憧れを追う感じの日。
20日:最大のチャンス日。行動に出よう。
29日:吉日ですが、押しが強くなりすぎないように注意。

【金運の吉日】
8日・13日:ガツガツしないで頭脳的に。
17日:仲間と一緒に行うことで自分にも利益がある。
20日:冷静にタイミングを見極めて。
30日:効果的な方法を見つけて臨む。

【仕事運の吉日】
13日:明快な分析や説明により、目上から一目置かれる可能性が。
15日:キャリアアップのために、または立場を安定させるためにアクションを起こすのに適した日。

C.I.さん 運命学研究家。易・四柱推命・西洋占星術などの運命学を学び、ブログ(With the I Ching)やツイッターで日頃の考えを綴る。最近は、4匹の愛猫たちと過ごす日々。

※『anan』2018年10月17日号より。写真 ©Mytho

(by anan編集部)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ