印刷代が最大40%オフの早期割引は10/31まで! AIがたった2分で年賀状を作成してくれるアプリ

2018/10/13 21:00 lifehacker

印刷代が最大40%オフの早期割引は10/31まで! AIがたった2分で年賀状を作成してくれるアプリ 印刷代が最大40%オフの早期割引は10/31まで! AIがたった2分で年賀状を作成してくれるアプリ

平成最後の年賀はがきは、11月1日に発売開始。最近はメールやSNSで年始の挨拶を済ませている方も多いでしょうが、結婚や出産など、人生の節目には年賀状でご挨拶したいもの。そうでなくても、やっぱりハガキならではの嬉しさがありますよね。

しかし、年賀状に使う写真や、それにぴったり合うフレームデザインの選択、それに文字入れなどは面倒くさいものです。後でと思っていると、あっという間に慌ただしい年末に。そこで「AIにサクッと作ってもらいましょう。

写真管理アプリ『Scene』では、今年から新たに「AI年賀状機能」を導入。AIが写真と年賀状用のフレームを選んで、素敵なデザインをしてくれます。

今回、実際に使ってみましたので、ご紹介します。

AIにお任せ。写真と年賀状フレームからデザインを提案

Sceneでのユーザー登録が済んだら、あらかじめ年賀状に使いたい写真1つのフォルダにまとめておきます(ここではプレミアム登録は必要ありません)。

高解像度の写真を20~30枚ほど保存すると、AI年賀状の機能が使えるようになります。

次に、ストアから「AI年賀状」を選ぶとAIの「シーンくん」が登場。「シーンくんに年賀状を作ってもらう」をタップし、完成を待ちます。

写真はタップで簡単に変更でき、住所など文字も挿入できる

181012_aigreetingcard_03Screenshot: 藤加祐子 via Scene

AI年賀状の完成通知がきたら、できあがった年賀状のデザインを確認します。

AIがセレクトした写真は変更可能です。編集したい写真をタップし、Sceneで管理している写真から好みの写真を選び直します。さらに、挨拶文や住所などの文字入れも編集画面で挿入可能です。

無料の年賀状お試し印刷は枚数に制限なし

181012_aigreetingcard_04Screenshot: 藤加祐子 via Scene

Sceneで作成した年賀状は、印刷見本として無料で注文できます。

お試し印刷の年賀状は、通常の官製はがきに印刷されて手元に届きます。お試し印刷の枚数には制限がなく、実際の仕上がり具合を見比べられる嬉しいサービスです。

また、お試ししてみたデザインは注文履歴として保存されるので、本注文の際に再利用できます。

実際に使ってみたら、約2分で年賀状が完成

181012_aigreetingcard_06Photo: 藤加祐子

実際に、愛犬の写真で「AI年賀状」を試してみました。「シーンくんに作ってもらう」をタップしてから、約2分で年賀状が完成。納得の可愛らしいデザインです。

また、できあがった年賀状は、富士フイルムの写真印画紙ならではのマットな美しい仕上がりでした。

印刷面には、ボールペンで文字が書けるので、送り先にあわせてメッセージを添えるのもよいでしょう。

早期割引は10月31日まで。印刷代が最大40%OFF

181012_aigreetingcard_05Photo: 藤加祐子

AI年賀状のお試し印刷は、発注の翌々日に発送が完了します(土日祝を除く)。地域によって差はありますが、1週間程度で実物を確認できます。

Sceneでは10月31日までの注文で「年賀状印刷の早期割引」として、印刷代が20%OFFとなります(一般会員123円→98円/1枚)。

さらに、プレミアム会員登録をすると、印刷代が最大40%OFF(74円/1枚)。動画の整理や共有もでき、毎月1点ストアの印刷商品が無料となるなど、写真をたくさん撮る方には嬉しいサービスが満載です。

181012_aigreetingcard_01Photo: 藤加祐子

写真はスマホで見るのと実際にプリントしたものでは、だいぶ印象がかわるもの。

Scene』を使った「AI+お試し印刷」なら、大切な方への年賀状も時短しつつ納得のデザインで送ることができそうですね。

あわせて読みたい

予想以上にかかる「昼食代」をやりくりする節約術まとめ

社会人として働き始めたばかりの人は、やりくりをするのが難しいものです。ほとんどの人にとって、学生時代よりも卒業後の方がお金がかかることが多いので、予... https://www.lifehacker.jp/2018/07/how-to-save-money-on-lunch-at-your-first-job.html

Photo: 藤加裕子

Source: PR TIMES, リプレックス

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント2

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ