上原多香子が再婚&妊娠 お相手コウカズヤ氏の男気と評判

2018/10/12 12:06 日刊ゲンダイDIGITAL

元夫の自殺で一時は批判の矢面に(C)日刊ゲンダイ 元夫の自殺で一時は批判の矢面に(C)日刊ゲンダイ

「誰が何と言おうと、僕は妻と産まれてくる子供を守りたい」

 SPEEDの上原多香子(35)の再婚相手で、上原の妊娠も明らかにした演出家コウカズヤ氏(41)はフェイスブックでそんな決意を語った。「もしも家族に、他者からの攻撃が降りかかることがあれば全力で僕が盾になります!」と。上原と、生まれてくる子供への強い思いからの決意だろうが、女性誌芸能ライターはこう言う。

「上原の元夫で、ヒップホップグループのメンバーだったTENNさんの自殺のイメージがまだどこかで残っていて、関連付けて見られることも少なくありません。あの14年9月の悲劇については、上原の不貞が背景にあるのではないかとの報道があり、上原は批判され、マスコミに追われた。そしてそのときの相手とされた男性とは別の交際相手として、登場したのがコウカズヤさん。コウさんの言う『他者』や『攻撃』はそのあたり、上原の過去がらみを指しているのでしょう」

■自転車で差し入れ、稽古場で飲み会

 上原とコウさんは舞台共演で知り合い、昨年5月に交際を報じられた。上原は無期限での芸能活動休止となり、住まいはタワーマンションから、オートロックもない2DKの普通のマンションへ。美貌の売れっ子アイドルが恋人の舞台稽古する下北沢の劇場へ、自転車で栄養ドリンクを差し入れたり、近くのスーパーでキュウリや春雨、ヨーグルトなどを買い物する姿が伝えられていた。芸能プロデューサーの野島茂朗氏は言う。

「コウカズヤ氏の劇団は、稽古後に毎日、稽古場でお酒を酌み交わし、スタッフ全員で飲みニケーションを取るんです。そんな家庭的な、温かい雰囲気に上原さんは引かれ、コウさんの人柄に心を開いていったのでしょう。お2人の住まいの近くには神田川が流れているそうですが、それまでのきらびやかで、せわしない芸能界と離れた生活を送るなか、上原さんは自分の居場所を見いだしていったのかもしれません」

 上原には魔性の女とのイメージもあるが、コウカズヤ氏にとっては「アゲマン」と前出の野島氏がこう続ける。

「もともと新進気鋭の演出家として高評価で、天才肌でしたけれど、上原さんとの交際で一気に知名度が全国区になった。キャスティングした女優と演出家が交際するのはよくある話ですけど、コウさんは交際と騒がれたことを励みにさらに努力して、結果を出していると演劇関係者の間ではもっぱらなのです。今回の結婚&妊娠発表は、デイリー新潮が上原さんの妊娠を報じた直後になされました。SNSが記者会見やプレスリリースに代用される今、迅速な対応で男らしいコメントを出したのも悪くないのでは」

 同じくSPEEDでは、今井絵理子参院議員(35)の略奪愛の末の「再婚の意思」宣言が取り沙汰されている。上原といい、今井といい、テレビでダンスを披露していた少女時代からは想像できないような人生を歩んでいる。だが、パートナーの男が前面に出て「守る」と宣言しているだけ、小さなせっけんがカタカタ鳴る“神田川ライフ”であっても上原は幸せかもしれない。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント186

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ