実はバレバレ…「社内不倫カップル」のトンデモナイ行動エピソード3連発

2018/9/26 21:30 NOSH

NOSH(ナッシュ) NOSH(ナッシュ)

周りにバレないよう警戒しながら、コソコソ愛を育む不倫関係。でも、バレないと思っているのは二人だけ。どんなに平然を装っていても、「デキてるでしょ?」と見破られてしまうケースは少なくありません。

そこで今回は、20~30代独身女性を対象に“社内不倫”に関する聞き取り調査を実施! 思わず「それはないでしょ!」と突っ込みたくなるトンデモナイ行動が明らかになりましたよ。

 

■専務の出張にいつも同行している先輩秘書

「地方への出張には、ほぼ100%先輩秘書が同行。下っ端の私が二人分の航空券のチケットと宿泊先の手配をやるんだけど、なぜかホテルは“1部屋”と指示が出るんだよね。これってどう言い訳しても逃れられないでしょ?」(28歳/秘書)

社内不倫をするのは結構ですが、周りに気が付かれないようにやってほしいもの。同行する女性がいるのに、ホテルの予約が1室だけでは「俺たちデキているから」と公言しているようなものですよね。秘書の女性に「旦那さん、今○○ホテルに泊まって不倫していますよ」なんてバラされたら終わりだというのに……。

 

■若い女性ばかり手を出す上司の男性

「大手商社で働く男性上司は、新入社員にばかり手を出すことで有名のナンパ男。自分ではバレていないつもりでいるんだろうけど、飲み会のたびに“駅まで送っていく”と夜の街に消えていくからバレバレ! しかも、お局さんとは10年以上の付き合いらしくて、“若い女の子といるところを見られるとまずい”“嫁より怖いんだから”が口癖らしい。そんなに怖いなら、別れちゃえばいいのにね。」(29歳/事務)

社内不倫が長引いてくると、第二婦人のように振る舞って男性の素行を監視し始めるというから驚き! 実際にこの女性の会社では、お局さんに目を付けられた女性が退社に追いやられたとか……。「本妻よりも怖い」は確かにその通りかもしれませんね。

 

■病室でイチャつく医師と看護師

「ベテラン医師と婦長が誰もいない病室に入っていくのを目撃!カーテンのしまったベッドの方から二人がいちゃつく声が聞こえてきてビックリ。思わず忍び足でその場を立ち去って同僚にその話をしたら“しょっちゅうだよ”と言われてさらにショック……。ちなみに二人とも既婚者だからダブル不倫。二人の息がぴったりなのはいいけど、もうちょっと人目を気にしてほしい」(31歳/看護師)

家族よりも長い時間を過ごす病院では、‟院内不倫”がたくさん。医師と看護師のダブル不倫がズルズルと続くケースは少なくありません。でも、外へ出てデートをする時間がないからといってこっそり院内デートしているつもりでも、今回のように誰かに目撃されてしまうもの。不倫がバレたときのこともお忘れなく……。

 

このほか、「休日を一緒にとる」「喫煙所に行くタイミングが同じ」「エレベーターで手を繋いでいた」といったトンデモナイ行動が……! バレていないと思っているのは二人だけ。あなたの周りにも、思わず目を疑ってしまうような‟公害レベル”の社内不倫カップルはいませんか?

【取材協力】

※ 20~30代独身女性

【画像】

※  Studio Peace/shutterstock

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント4

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ