寂しいけど真実…!男がデートの帰り際に見せる「脈なしサイン」とは?

2018/9/24 20:00 恋愛jp

寂しいけど真実…!男がデートの帰り際に見せる「脈なしサイン」とは? 寂しいけど真実…!男がデートの帰り際に見せる「脈なしサイン」とは?

気になる彼との初めてのデートの後、彼があなたのことをどのように感じているかはとても気になりますよね。
実は、デートの帰り際の振る舞い方で脈ありかどうかを判断することができるのです。

今回は、男性がデートの帰り際に見せる「脈なしサイン」についてご紹介します。

(1)名残惜しそうなそぶりを全くしない


『女性特有のなかなか帰らない別れ際が苦手なので、本命じゃない子とのデートはサッと帰りますね』(28歳/デザイン)

男性であっても女性であっても、好きな相手とのデートの別れ際は寂しい気持ちになります。
つまり相手の男性があなたに気がある場合、デートの別れ際に少し寂しそうな顔をしたり、少しでも話を引き伸ばしてあなたを引き留めようとするはずです。

全く名残惜しそうなそぶりがなく、あっさりと「バイバイ」と言って去って行ってしまったのであれば、彼はあなたに興味がないと言えるでしょう。
帰り際のさりげない表情や振る舞いをじっくりと観察すると、相手の気持ちを読むことができるかもしれません。

(2)バイバイした後すぐにスマホを見ながら去っていく


『好きな子との別れ際は姿が見えなくなるまでちゃんと見送るけど、そうでもない子は男友達と一緒だよね』(31歳/飲食)

バイバイした後にすぐにスマホを見ながら去っていくのも、脈なしサインと言えます。
バイバイした後にすぐスマホを見始めるのは、彼の中で完全に気持ちが切り替わっていることを意味するのです。

好きな相手とのデート後であれば、相手がまだ目の前にいるにもかかわらず早々に気持ちを切り替えて去っていくようなことはしないはずです。
スマホを見ながらあっさりと去っていく場合は、あなたとのデートについても「一仕事終わった」程度の気持ちしか彼にはなく、彼があなたに興味がある可能性は低いと言えるでしょう。

(3)手を繋ぐなどのボディタッチがない


『興味ない女の子には触ったりしないでしょ』(29歳/歯科医)

好きな相手とのデートでは、少しでも相手に触れたいと感じるのは自然なことです。
しかし相手があなたにボディタッチをする様子が全くなく、手を繋ぐそぶりも見せないのであれば、彼はあなたに興味がないのでしょう。

特にデートの別れ際は、好きな相手であればあるほど名残惜しく感じて、手を繋いだりハグをしたいと感じるはずです。
ボディタッチをしたいと感じていても恥ずかしくてできない男性もいるかもしれませんが、そのような男性の場合はどことなくウズウズしている様子を感じ取ることができるでしょう。

ボディタッチをしたくてもできずにウズウズしている様子もなく、あなたに全く触れずに帰っていく男性は、脈なしだと考えたほうが良いと言えるのです。

(4)次に会う約束をしない


『正直どうでもいい子とのデートは、この1日を早く終えたくてそのことしか頭にないときもある……』(32歳/企画)

好きな相手とは、何度でも繰り返し会いたいですよね。
つまり相手の男性があなたに興味がある場合、デート中に「次はここに行きたいね!」などの次のデートを匂わせる振る舞いがあるはずなのです。

特に帰り際は、「また会おうね」や「次はいつ会える?」など次のデートの話題を自然に出しやすいため、あなたに気がある男性は高い確率でそのような話をするでしょう。
次のデートの話を全くしない男性は、「もう一度会う必要はないかな」と考えているのです。
相手が帰り際に次のデートの話題を出してこないのであれば、残念ながら脈なしと言えます。

----------

いかがでしたか。
今回は男性がデートの帰り際に見せる「脈なしサイン」についてご紹介しました。
デートの帰り際には、彼の振る舞いをよく観察して彼の気持ちをしっかりと見極めましょう。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ