AKB48横山由依、沖縄の“ビーチパーティー”に興味津々「キレイな海を見ながらお酒を飲んだり…」

2018/9/21 18:40 Techinsight

『ケンミンSHOW』に出演した横山由依(画像は『横山由依 2018年9月20日付Twitter「本日21:00~ 秘密のケンミンSHOW 出演させていただきます!!」』のスクリーンショット) 『ケンミンSHOW』に出演した横山由依(画像は『横山由依 2018年9月20日付Twitter「本日21:00~ 秘密のケンミンSHOW 出演させていただきます!!」』のスクリーンショット)

沖縄では夏になれば老若男女こぞって海に繰り出しビーチパーティー、というのが定番の楽しみ方だ。9月20日放送の『カミングアウトバラエティ 秘密のケンミンSHOW』(読売テレビ)では、沖縄県に向かいそのビーチパーティーの実態を調査した。

街で通りがかりの20代と思われる男女数人に声を掛け「沖縄で一番楽しい夏の遊びは?」と聞いたところ、「ビーチパーティー」「ビーチパーリー」「ビーパ」と一斉に返ってくる。「高校の遠足はだいたいビーチパーティー」というから誰もが経験しているのだろう。

ビーチパーティーとは海辺でバーベキューをしてビールや泡盛を酌み交わし、子どもたちはスイカ割りをしたり海で遊ぶ。沖縄では大人は基本的に泳がず、水着を持たない女性もおり、持っていても海ではなく家で着て楽しむという。

多くの浜辺にビーチパーティー用の大きなテントが並び、ガスコンロや鉄板などを貸し出す設備がある。そこに家族や友人、同級生などが集まって夜まで盛り上がるのだ。

番組が密着した親族のグループは、1歳の赤ちゃんから87歳の「おばぁ」まで参加しており、「おばぁ」は約束の集合時間から開始まで7時間待たされても「家族と一緒で楽しい」と平気な顔で焼肉を食べていた。

また、初対面で一緒にビーチパーティーをしているというシニア男性のグループがあり、話を聞くと「通りがかりの人でもすぐに参加できる」「ビーチパーティーは誰でも参加できるパーティー」「知らない人でも度胸のある人は参加したらいい! これがイチャリバチョーデー(会えば兄弟)さ」と返ってきた。

スタジオでは沖縄県民のガレッジセール(川田広樹・ゴリ)と具志堅用高に確認するとVTRの通りで、最近はさらに人気となって夏前から予約しないとテントを借りられないところもあるそうだ。

ビーチパーティーを知って、山形県民の渡辺えりは「テントの屋根を外してゴザを敷いて、海を川にすると“芋煮会”そっくり、おんなじで懐かしい感じ」と驚いていた。

また、富山県民の柴田理恵は「なにがすごいって、全然知らない人が“あー座れ、座れ!”って一緒に楽しむ、ああいうところが沖縄の人は心が広いというか大らかだね」と感心する。

そんななか京都府民の横山由依(AKB48)は「京都でも私が住んでいたところは近くに川しかなかった。だから川でバーベキューはしていたが、ビーチっていうのが羨ましい」「キレイな海を見ながらお酒を飲んだりするのは楽しそう」といった趣旨で感想を述べていた。

彼女がオンエア前に『横山由依(Yui_yoko1208)ツイッター』で「秘密のケンミンSHOW 出演させていただきます!!」とつぶやいたところ、視聴したファンから「ゆいはんとても可愛かったよ、AKBメンバーでビーチパーティーやりたいよね」「沖縄でビーチパーティーやりたいので、秋元チームK以来の沖縄でのliveをお願いします」などの反響が寄せられている。

画像は『横山由依 2018年9月20日付Twitter「本日21:00~ 秘密のケンミンSHOW 出演させていただきます!!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント17

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ