デスクワークの辛い症状に効く! お尻ユラユラ健康法

2018/9/21 15:22 おたくま経済新聞

腰痛 / 写真ACより 腰痛 / 写真ACより

 普段座って仕事をしていると、どうしても首や肩、腰に負担がいきがち。特に背中を丸めたり首や肩が正しい姿勢でないと、そのダメージは特に大きくなります。そんな、ダメージを負った上半身に効く解消法がネット上で話題になっています。

 「腰といえば。最近知った、フトンにうつ伏せに寝転がって5分ぐらい尻を左右にユラユラさせる健康法、腰リラックスできて背骨も伸びて血流も良くなるし肩こりも楽になったので、腰痛肩こりに悩む人にオススメ。長時間デスクワークに強力な回復術です。」とその方法を教えてくれているのは、ツイッターユーザーのABOさん。デスクワークで腰が痛くなりやすいABOさんも、腰痛に悩まされているようです。

 このツイートは肩こり腰痛に悩まされている人たちに届いたようで、腰の周りの筋肉が緩む感じで良いという感想が。早速筆者もやってみました。普段、あお向けで寝ているのであまりうつぶせになる事はないのですが、うつぶせになると丸まっていた肩や腰が伸びる感じがしてこれだけでも結構気持ちが良かったりします。そして、お尻をユラユラさせるのですが、意識しすぎてしまうせいか、何となくやりづらい感じ。イメージとしては、お尻の山を左右にゆったり揺さぶる感じなのですが……。それでも、やっているうちに腰の痛みがほぐれてきました。腰の揺れが肩の方にも伝わるおかげで、肩の筋肉の緊張もほぐれる感じがします。

 この動きがなぜ良いのか、福島県いわき市でふじ鍼灸治療院を営む佐藤春奈さんに聞いてみたところ、うつぶせになる事で椎間が伸び、ユラユラさせる事でからだがゆったりし、リラックス作用の結果、副交感神経が優位になって腰・尻・脚周りの血管(全身にも)が拡張し、老廃物を押し流すのではないか、との見解。ただ、やはり自分で行うよりも誰かにやってもらう方が効果は高いであろうという話でした。

 確かに、自分でやるとぎこちない動きになってしまうので、慣れないとなかなか難しいように思います。ふとここで思い出したのが、昔流行った気がする「金魚運動」。気になったので通販サイトを覗いてみたら、まだありました。骨盤や足を置いてユラユラさせる健康器具。やってもらえるパートナーがいればお尻ユラユラ揺さぶってもらってもいいのかもしれませんが、筆者みたいに不器用な人は、こういった健康器具を使うのもアリなのかも……?

<記事化協力>
ABOさん(@ABO_FB)
福島県いわき市「ふじ鍼灸治療院」佐藤春奈さん(問合せ:satou.haruna@brown.plala.or.jp)

(梓川みいな)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ