惚れ惚れするほど、いい男♡見つけたら即ロックオンな「デキる男」の特徴

2018/9/16 21:06 ハウコレ

出会いを求めて必死で恋活や婚活をしているけれど、結局本当の「デキる男」は一般的な普通の男と何が違うのでしょうか?学歴も高く、稼ぎも良くて、将来性のある、しかもルックスの良い男となら、しっかりゲットして真剣に付き合いたいですよね。将来有望かどうかを早い段階から見抜くために、いい男の特徴を知っておきましょう。

■いい男は会話にヒントがある

学歴や勤めている企業の名前、肩書きなど、良い男に見える条件がたくさんありますが、その中でも目立って伸びていく将来性のある男性は、会話の内容が一般の男性とは異なります。

■アドバイスは時間を置いてから

あなたが何かミスをしてしまい、その失敗談を話すと、すぐにアドバイスをしてくる男性もいるでしょう。ミスをしたばかりで気持ちが落ち込んでいる時には、彼のアドバイスが受け止められず、良い助言だったとしても聞き漏らしてしまうこともあるかもしれません。

しかし本当にいい男は、その話を聞いたときには「そうか、そんなことがあったのだね」と広い心で受け止めて、その時は聞き流しているかのように見せます。そして時間が経ち、あなたの気持ちが落ち着いた頃に短い言葉でアドバイスをしてくれるのです。

相手の精神状態がどんな風になっているかがわかるからこそ、アドバイスするタイミングまで気を遣ってくれているのです。

■アドバイスする時の言葉が簡潔

あなたにアドバイスをする時にも長々と説教くさいアドバイスはせずに、「使命感を持とう」や「もっと高い志が必要だ」「もっと女性は知的じゃないとダメだよ」など、ポツンとアドバイスをします。ミスを犯したということは、失敗した内容だけが問題なのではなく、考え方や価値観、失敗をしてしまう前の段階に問題があったということ。根本的に行動や考え方を改める場合には、胸に突き刺さるようなメッセージが心に響きますよね。あなたの悩みを思い出して、きちんと考えてくれたという優しさも垣間見えます。

■なにげないヒントを見逃さない

いい男は、相手の表情の変化や言葉の裏にある気持ちを見逃しません。食事をしている時に一緒にいる人の表情をじっと見て、「何か悩み事があるんじゃない?」と気配りもできます。本当に悩み事がある時には、なかなか口には出しにくいもの。いつも相手のことをしっかり見ているからこそ、その変化に気づけるのです。

■会話を記憶している

いい男は仕事もプライベートも充実していることが多いです。それはビジネスも人間関係も、ベースとなるのは会話だからです。いつも話をちゃんと聞いてくれていると感じるのは、相手が話した内容をきちんと覚えているから。

特にあなたが話したことすら忘れているような些細な内容であるほど、「覚えていてくれたのだ」と思えますよね。「先週のフットサル、天気が悪かったですけど、体調を崩されていませんか?」など、日常的なことを覚えているのはもちろんのこと、出身地や出身校、仕事などの経歴や趣味、ペットのことまで覚えていてくれると、嬉しくなります。当然、関係も良好になり、仕事もスムーズに進む、というわけです。

■良い男はいつも自然体

いわゆる良い男の条件だけを見てみると、ギラギラして相手を圧倒するようなイメージを持つかもしれません。しかし本当にいい男はいつも自然体です。誰に対しても態度を変えずに、礼儀正しく、それでいて心の温かく感じるような発言をします。バッサリ相手のことを斬るような話し方は、インパクトは残るかもしれませんが、人間性では勝ち上がっていけないのです。内面もいい男を見つけていきたいですね。(番長みるく/ライター)

(ハウコレ編集部)<span style="font-size: 11pt; font-family: " yu="" mincho="" color:="" rgb="" background-color:="" transparent="" font-variant-numeric:="" normal="" font-variant-east-asian:="" vertical-align:="" baseline="" white-space:="" pre-wrap="">

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント2

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ