ワンパターンなデートはもう卒業! お酒好き女子のタイプ別攻略法

2018/9/16 16:58 editeur

ワンパターンなデートはもう卒業! お酒好き女子のタイプ別攻略法 ワンパターンなデートはもう卒業! お酒好き女子のタイプ別攻略法

女性とお酒を楽しむなら、イタリアンやフレンチでワインを飲み、その後雰囲気のいいバーでカクテルでも…というのが40代男性の考える“鉄板デート”だろう。しかし、昨今の20代女性は一筋縄ではいかない。個性重視の環境下で多種多様な好みを持つ彼女達は、鉄板デートよりもより個人にカスタマイズされた“オーダーメイドデート”を好むものなのだ。今回は対象をお酒好き女子に絞り、タイプ別のお酒デートを20代酒豪美女に提案してもらおう。

お酒上級者の年下女子を連れて行くなら、イタリアンより寿司が正解


1人でもお酒を飲みにでかけるという飲兵衛美女のMさん。現在彼氏ナシのMさんは、どんなお酒デートが理想なのだろう?

Mさん「年上の男性が好みなので、30~40代の方とデートに行くことが多いです。私が『お酒が大好き』って伝えると、なぜかだいたいの年上男性がイタリアンとかフレンチのあとにバーに行くっていう流れのデートに連れてってくれるんですよね。

でも実は、イタリアンとかフレンチは女友達同士でも行くことが多いですし、バーなんてお酒が好きな女子なら1人でも行けちゃう。素人のオジサンに話を聞くより、1人で行ってバーテンさんとお話する方が詳しくなれますし。

なので、私が年上男性に連れて行って欲しいのは、ずばりお寿司屋さんか割烹料理デートです! 高級な和食は20代前半の女子だけでは行きづらいですし、40代の男性だからこそ似合う雰囲気があると思うんですよ。そこでいろんなお酒を注ぎ合ってたら、距離が近づくような気がします」

寿司屋、立ち飲み屋、ジャズバー。あなたの意中の女性のお好みは?


かなり玄人的な嗜好を持っているMさんだが、Mさんほど本気のお酒好きでなくても、画一化されていない20代女性を口説くには少々趣向を凝らしたデートにする必要がありそうだ。

Mさん「私は日本酒が好きなのでお寿司屋さんとかでひたすら日本酒を飲んでいたいと思いますけど、女の子のタイプによっては違うパターンもアリだと思います。

例えば、意外と多いのが『汚いお店に行ってみたい』っていうタイプ。立ち飲み屋さんとか、知る人ぞ知るもつ焼き屋さんとか…。『ビール大好き!』っていう子は一度はこういうお店に来てみたいと思ってるハズです。ここでありがちなミスは、汚いお店をリクエストされてるのに『女の子はフレンチとかの方がいいでしょ』とか言って無視すること。一気に『つまらないオジサン』認定されちゃうので、素直に連れていってあげてくださいね。行きつけのお店で顔が効くとよりかっこいいです!

綺麗目に飲みたい時も、お酒好きな子を連れて行くなら普通のバーじゃなくて変化球のお店がいいですね。例えば、高級ホテルのお高いバーとか、クラフトビール専門のバーとか、ジャズクラブで音楽を聴きながらお酒を楽しむとか…。

あとは、お酒の味は別にどうでもよくて、酔っ払うのが好きっていう子もいますよね。そういう子はバーに行ってもあんまりウケないと思うので、料理の美味しいお店を選ぶといいと思います。

とにかく基本的には、『大人の男性同伴じゃなければ行きにくいお店に行く』ことが20代女子と40代男性のお酒デートの鉄則です。オシャレなことよりも敷居の高さをポイントにすると、女の子から尊敬の目で見てもらえるはずです!」

「お酒の味が好きなのか、酔っ払って楽しくなるのが好きなのか、どっちのタイプかをまずは見極めてください」とMさん。いずれのタイプにせよ、一緒にお酒を飲みたいと言ってくれるのは気を許してくれている証拠。彼女好みのお酒に連れて行きほろ酔い気分にさせたなら、2人の関係が進展するのも秒読み…と考えるのは甘いだろうか?

最後にアドバイザーからひと言


「飲兵衛女子的には『甘くて飲みやすいお酒を出すバー』とかが一番ダメ! 幻想の女の子像じゃなくて、目の前のお酒好き女子の好みをちゃんと聞いてあげてください」

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ