食べられる家!?全てがチョコレートで出来た夢の空間「チョコレートコテージ」に泊まろう!

2018/9/16 10:00 IGNITE

IGNITE(イグナイト) IGNITE(イグナイト)

童話のヘンゼルとグレーテルで出てきた、お菓子の家に憧れたことはないだろうか。

なんと今回、オンライン宿泊予約サイト「Booking.com」が、全てチョコレートでできた「チョコレートコテージ」を用意。2日間限定の甘い宿泊だ。

■食べられる宿泊施設?!
ブッキング・ドットコム特製のチョコレートコテージは、約1.5トンのチョコレートから造られ、広さ18㎡、最大4名まで宿泊可能。

壁や屋根はもちろん、室内の暖炉やドレッサー、時計、カップ、本、そしてシャンデリアに至るまですべてチョコレートで造られており、夢のようなチョコレートファンタジーはコテージの外にまでおよぶ。ホワイトチョコレートの池に、すべてチョコレートでできた可憐な花壇を用意。

ここに宿泊できる幸運な人だけの特典として、コテージ内の美味しそうな品々を実際に食べることが可能だ。

IGNITE(イグナイト)

宿泊できるのは10月5日(金)と6日(土)の各1泊のみで、予約は9月19日(水)と9月26日(水)の日本時間18時より全世界同時に受付開始となる。

■ロケーションも抜群のチョコレートコテージ
チョコレートコテージは、セーヴル陶磁器博物館の庭園内にあるガラスの家、「オランジュリー・エフェメール」内という魅惑的な場所に建設される。

今回はチョコレートコテージに宿泊できるだけでなく、ワークショップで、チョコレートのミニシャレーを制作することができる特典付きとなっている。

制作を手掛けるマスターショコラティエ兼彫刻師およびクリエイターのジャン・リュック・デクルゾー氏は、「人間が泊まれるサイズのチョコレートコテージを造る機会をいただけるとは想像もしていませんでした。宿泊するゲストには、この独特で甘い体験を、思う存分味わってもらえたらと思います」と話す。

IGNITE(イグナイト)

甘いものが好きな人には、夢のような1泊になりそうだ。

【チョコレートコテージ宿泊情報】
値段:1泊50ユーロ(約6500円)
宿泊場所:フランス、セーヴル陶磁器博物館 庭園内「オランジュリー・エフェメール」内
L’Orangerie de la Manufacture – Cité de la céramique – 2, Place de la Manufacture – 92310 Sèvres
宿泊可能日:2018年10月5日(金)、10月6日(土)※どちらか1泊
予約開始日:2018年9月19日(水)18時~(日本時間)
2018年9月26日(水)18時~(日本時間)
詳細および予約方法:https://www.booking.com/hotel/fr/the-chocolate-cottage.ja.html?

(田原昌)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント3

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ