岡村隆史にGLAYのHISASHI、『スター・ウォーズ』好きの芸能人

2018/9/9 19:00 日刊大衆

『スター・ウォーズ』シリーズのスピンオフ作品である『ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー』が今年6月に公開された。言わずと知れた人気作品の『スター・ウォーズ』には、芸能界でもファンが多い。今回は、『スター・ウォーズ』好きとして知られる芸能人を紹介していきたい。

『スター・ウォーズ』好きとして知られているお笑いタレントといえば、まず筆頭にあがるのはナインティナインの岡村隆史だろう。2016年にはラジオで、年末に『スター・ウォーズ』シリーズを全て見直したうえで新作を観に行ったと明かしていた。

 新作『ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー』の日本語吹き替え版でカメオ出演したのが、俳優の及川光博。2017年に『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』プレミアム・ナイトのカウントダウン点灯式に参加した際には、小学3年生から『スター・ウォーズ』シリーズのファンであり、かれこれファン歴40年であるとして、マニアックな知識を披露していた。

 及川光博と同じく、2017年の『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』プレミアム・ナイトのカウントダウン点灯式に参加しているキャイ~ンの天野ひろゆきも、『スター・ウォーズ』シリーズの大ファンで、及川と一緒にマニアックなトークを展開し、会場を沸かせていた。お風呂上がりには、妻から「ジャバ・ザ・ハットみたいだね」と言われるという。

 タレントに俳優にサックスプレーヤーにとマルチに活躍する武田真治も『スター・ウォーズ』のファンとして知られている。2016年には、GLAYのHISASHI、DJ TARO、サッシャ、ハマ・オカモト、パックン、有村昆、堀潤、土屋礼央、平井理央、鮎貝健らとともに“スター・ウォーズ部”を発足させ、みんなで一緒に同年公開の『ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー』を観に行ったそうだ。また、『スター・ウォーズ』シリーズのキャラクターの等身大フィギュアも買ったことがあるらしい。

『スター・ウォーズ』が大好きで、武田真治と同じく“スター・ウォーズ部”に入っているGLAYのギタリスト・HISASHI。2015年にファッション通販サイトZOZOTOWNが、購入商品を『スター・ウォーズ』のキャラクターであるストームトルーパーのマスクに組み立てることができる特製ボックスに入れて発送する、という期間限定キャンペーンを開催。HISASHIもZOZOTOWNを利用してストームトルーパーのマスクを完成させ、写真をインスタグラムに投稿していた。

 このほか、市川紗椰や麒麟の川島明も『スター・ウォーズ』が熱狂的なファンだという。さすがは、長年にわたって人気を集めている『スター・ウォーズ』シリーズ。芸能界でも多くの人が魅了され、夢中になっているのだ。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ