ナイナイ、コンビ仕事がほぼ「0」で大ピンチ? 起死回生の“復活計画”とは

2018/9/6 21:00 リアルライブ

ナインティナイン ナインティナイン

 9月5日、テレビ朝日の10月新番組改編会見が六本木のテレビ朝日本社で行われ、日曜19時58分から放送されているビートたけしの番組『ビートたけしのスポーツ大将』が9月いっぱいで終了することが発表された。今後、『スポーツ大将』は特別番組となり、後番組には、所ジョージ司会の『ポツンと一軒家』が放送される。

 さて、『スポーツ大将』はたけしにとっては2018年4月の独立以来、初のレギュラー番組終了となったが、本番組においてもっとも影響があるとされているのが、たけしと同じく司会として番組に出演しているお笑いコンビ・ナインティナインである。

 ナインティナインは現在、岡村隆史・矢部浩之がそれぞれピンで活動することが多く、ふたり揃って出演する番組は、『スポーツ大将』以外は『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ)が唯一となっている。

 しかも現在、『ぐるぐるナインティナイン』は名物企画「グルメチキンレース・ゴチになります!」にて、矢部浩之が「ゴチ」のメンバーから外されてロケ担当となっており、ナインティナインがふたり揃って出演する機会は極端に減っている。そのため、今回の『スポーツ大将』打ち切りはナインティナインにとって、コンビで活躍する大きな舞台を失ったと言っても良い。

 そこで、業界内で囁かれているのが、ナインティナインのコンビとしての「復活計画」である。強いては矢部浩之が再び、「ゴチになります!」メンバーへ復帰、もしくはラジオ番組『ナインティナインのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)へ復帰である。

 前述の通り、「ゴチになります!」は矢部がロケ担当になっているが、今年2月にコーナーレギュラーだった大杉漣さんが亡くなってからはレギュラー枠がひとつ空いており、こちらに矢部が抜擢されるという噂があるほか、『ナインティナインのオールナイトニッポン』は2014年に矢部が降板してからは、岡村がひとりで出演しており、コンビ仕事が少ない現状であれば、矢部が「大人の事情」で再びオールナイトニッポンに合流する可能性は高い。

 2018年3月に『めちゃ×2イケてるッ! 』(フジテレビ)が終了してから早半年。ナインティナインにとっては今年はターニングポイントの年なのかもしれない。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント6

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ