家でできる!犬に効果的なエクササイズ3選

2018/8/24 19:00 わんちゃんホンポ

バランスクッションでエクササイズ!

ピンクのバランスクッションに乗る犬

バランスクッションは、人間用のエクササイズグッズなのですが、犬のエクササイズにも使用することができます。

もともとはバランスディスクという医療用のリハビリ器具だったのですが、アスリートから注目されたことによって、体幹を鍛えるためのエクササイズグッズとして知られるようになりました。

使い方

犬の場合は、バランスクッションに乗るだけでOK!人間だと片足立ちしたり、バランスクッションの上でスクワットをしたりするのですが、犬にはできないですよね。

慣れるまではバランスをとることが難しいと思うので、必ず飼い主さんが愛犬のカラダを支えながら行ってください。

どんなエクササイズなの?

バランスクッションに乗るだけで体幹を鍛えることができ、内側の筋肉も外側の筋肉も同時に鍛えることができます。犬をバランスクッションに乗せると「踏ん張る」「バランスをとる」という動作をしますが、このときに体幹が鍛えられます。

ぜひ飼い主さんもバランスクッションに乗ってみてください。不安定なのでカラダ全身でバランスをとろうとし、あちこちの筋肉を使っていることが実感できると思います。

バランスクッションでエクササイズするメリット

犬の場合は、ダイエットと老化防止に効果的です。

お散歩や運動が苦手で肥満が心配な犬に。筋肉を維持していつまでも元気に歩きたいという犬に。愛犬と一緒に自分もエクササイズしたいという飼い主さんにもおすすめです。

ペットボトルでエクササイズ!

ペットボトルをかじる犬

ペットボトルを転がすたびにおやつが飛び出してくるという、食いしん坊さんにおすすめのエクササイズです。実は私の愛犬もダイエットのために行っています。

作り方

ペットボトルの側面に穴を1つから3つくらいまで開けます。穴の大きさは中に入れたいおやつの大きさに合わせて開けます。うちはジャーキーを細かくちぎって入れています。

そして、中におやつを入れてフタを閉めたら完成です。

どうやってエクササイズするの?

ペットボトルの中に入っているおやつを取ろうとして、犬がペットボトルを転がしながら追いかけます。転がしていると、穴からおやつが飛び出してきてゲット!

転がして追いかければおやつが出てくると学習してくれるので、夢中になって追いかけます。

お散歩ではダラダラとグダグダとしか歩かないうちの愛犬も、こんなに動けるのか!というくらい必死になって追いかけます。

注意点

床で滑って転んでしまわないように対策してから行いましょう。中のおやつを取ろうとして、ペットボトルを破壊してしまう子には、転がしておやつを取るということを先に教えてあげましょう。

飼い主さんがペットボトルを転がして、おやつが出てくるところを見せてあげると覚えてくれると思います。

肉球のツボでエクササイズ!

子犬の肉球アップ

人間の足の裏にツボがあるように、犬の肉球にもたくさんのツボがあります。肉球を刺激してあげることで血流が良くなり、カラダのめぐりが良くなることで健康維持に役立てることができます。

飼い主さんが愛犬の肉球を優しくマッサージしてあげると、血流が良くなるだけではなく、コミュニケーションにもなりますし、愛犬もリラックスして過ごすことができます。手足や肉球を触られることが苦手な犬の場合は、無理に行わないようにしましょう。

バランスクッションを使う方法

先にご紹介したバランスクッションですが、やわらかい突起物がついています。その上に乗るだけで程良く肉球を刺激することができます。人間が足つぼマットを踏むようなイメージです。

まとめ

ボールを持ったポメラニアン

室内でできる簡単なエクササイズをご紹介しました。最近ちょっと肥満気味かも。健康を維持したい。いつまでも若々しくいてほしい。

愛犬の健康を守るため、ふだんのお散歩にちょっとだけエクササイズをプラスしてみてはいかがでしょうか。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント3

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ