ダイソンだけじゃない!独自進化系[コードレス掃除機]3選

2018/8/13 08:31 日刊SPA!

アイリスオーヤマ【KIC-SLDCP5】 アイリスオーヤマ【KIC-SLDCP5】

 スタイリッシュで置き場所を取らない「コードレススティック掃除機」。実用性がアップし、いまやメインでも使える逸品を紹介する。

◆安価でもハイスペックな高コスパ商品をプロが厳選!

 その手軽さや掃除のしやすさが支持されるコードレススティック掃除機。半面、ロースペックな製品が多かった。しかし、それは今は昔。「ここ数年でモーターとバッテリーの性能が向上。本来持っているコードの抜き差し不要という利便性が認知され、急速にシェアを伸ばしている」と語るのは家電ライターの平島憲一郎氏。平島氏によれば、コードレススティック掃除機は2つのタイプに大別されるそうだ。

「一つはダイソンに代表されるハイパワーモデル。もう一つは、吸引力は少し下がるものの、軽さなど使いやすさを重視したモデルです。後者は吸引力は下がるとはいえ、十分使える性能なうえ、軽量化のトレンドに加えて、価格も手軽なため人気を集めています」

◆静電モップでエアコンや棚のホコリも一掃!

 まず平島氏が注目したのがこれ。

「アイリスオーヤマの『KIC-SLDCP5』は、本体重量が約1.4kgと超軽量ながら十分な吸引力を持った製品。ヘッドの取り回しも軽快です。紙パック式なので、集じんカップの面倒な手入れは不要。紙パックを交換するだけで吸引力が回復します。最大の特徴は静電モップを搭載していること。ササッと取り出してホコリを取れますし、充電スタンドにはモップ用のホコリ取りもあります」

アイリスオーヤマ【KIC-SLDCP5】
業界最軽量クラスの極細軽量スティッククリーナー。パワーブラシで細かなゴミをかき出し、縦方向のサイクロン気流により比重の重いゴミ、壁際のゴミもグングン吸い込む。ホコリ感知センサーで適宜パワーを制御する機能も搭載
実勢価格:2万5500円
寸法(H×W×D):約1043×224×163mm
(フロアヘッド、スティックハンドル含む)
重量:約1.4kg
連続稼働時間:約30分(自動モード時)

◆高機能なのに超軽量な憎いヤツ

 続くシャープの「Ractive Air」はさらに高性能な製品。

「ターボモーターや自走アシスト機能を搭載したパワーヘッド、80分充電で約30分の掃除が可能など、まさに高機能。それでいて重さがわずか1.5kgに抑えられているのはさすが。ノズルなどのアタッチメントを使えばエアコンなど、家中の掃除を快適に行えます。おもしろいのが、ちょい掛けフックという機能。掃除中にテーブルや棚などに本体をかけておくこともでき、使い勝手が抜群ですね」

【シャープ Ractive Air】
ブラシの回転する力で、ヘッドがスイスイ前へ進む自走アシスト機能搭載。バッテリーが着脱式なため、バッテリーのみ別の場所で充電することも可。これにより、掃除機自体の置き場所が自由になるのもうれしい
実勢価格:4万3450円
寸法(H×W×D):約980×222×220mm
重量:約1.5kg
連続稼働時間:最大60分(電池2個使用)

◆スティックを縮めれば、厄介な階段の掃除もラクラク!

 CCPの「コードレス回転モップクリーナー Neo ZJ-MA17」はゴミを吸引するのではなく、モップや雑巾がけがラクになる。

「特殊構造の繊維を採用した2つのモップが高速回転し、汚れを取ります。フローリングはもちろんのこと、窓掃除や浴室の天井、網戸など、幅広い掃除に使えるのもいいですね。前機種と比べて、スピードが1.5倍、重量が200g減、連続運転時間は同じながらも充電時間が5時間から3時間へと大幅短縮されたのも魅力です」

【CCP コードレス回転モップクリーナー Neo ZJ-MA17】
「とにかくラクに、しっかり雑巾がけ」という触れ込みで、テレビの通販番組などで話題になった製品。モップ部分は1分間に130回転し、床の引っ掛かりもなく、自走する力を生むため、楽に“雑巾がけ”ができてしまう
実勢価格:9348円
寸法(H×W×D):約1040×290×135mm
重量:約1kg
連続稼働時間:約60分

 軽さや使いやすさを重視した機種はどこか華奢なイメージもあるが、なかには隠れたスグレモノがあることもわかってもらえたはず。

「一軒家や広めのマンションなどに住み、1台で全部の場所を掃除したい人はハイパワーモデルがいいと思いますが、一人暮らしや少人数世帯でそれほど広くない家に住む人や、サブ機としてより手軽に使える1台を持っておきたい人は特に要チェックでしょうね」

<取材・文/加藤純平(ミドルマン)撮影/八尋研吾>

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ