工具の魅力を全身で感じるライブ空間「nepros museum360°」オープン!

2018/8/13 07:00 IGNITE

IGNITE(イグナイト) IGNITE(イグナイト)

物造りが好きなら多少なりともこだわってしまうハンドツール。

さまざまな工具を展示する工具ミュージアムにできた「nepros museum360°(ネプロス ミュージアム サンロクマル)」で工具の魅力・ものづくりの楽しさを全身で体感してみない?

■体感型ハンドツールミュージアム「KTCものづくり技術館」

日本で唯一の体感型ハンドツールミュージアム「KTCものづくり技術館」は、総合ハンドツールメーカー京都機械工具(以下、KTC)が2003年にお客様とコミュニケーションを活性化させる拠点としてオープンした。

約3,000アイテム以上の工具を展示し、工具の作り方を学びながらものづくりの魅力を感じられる日本で唯一の工具ミュージアムだ。その姿勢が評価され、「第16回 日経ニューオフィス賞 ニューオフィス推進賞<経済産業大臣賞>」を受賞。

IGNITE(イグナイト)

KTCは、創業記念日である8月2日に「KTCものづくり技術館」内に「nepros museum360°(ネプロス ミュージアム サンロクマル)」をオープン。

「nepros」はNew Professional Satisfaction(達人の新たなる満足)を意味する造語。

世界一の工具を目指し、「より強く、より使いよく、より美しく」をコンセプトに、高強度・高靭性・高耐久性を携えた素材開発、人間工学・力学などさまざまな観点から徹底的に追求した、KTCが世界に誇る工具ブランドだ。

「nepros museum360°」はKTCが世界に誇るトップブランド「nepros(ネプロス)」を通して、工具の魅力・ものづくりの楽しさを全身で体感できるスペース。

IGNITE(イグナイト)

複数のブースからなり、京都の四季を感じながら実際にneprosが使用されているモータースポーツの世界を堪能。

シアタールームでは鋼材が工具になるまでの秘密に迫る。

IGNITE(イグナイト)

実際に触って体感することもでき、1,500以上のアイテムを全方位に展示したブースでは360°カメラで撮影するneprosを全身で感じることができる。

 

【見学について】

nepros museum360°は、日時指定の事前予約制(1週間前までに電話にて要予約)。

開館日:月曜日から金曜日(ただし、会社休業日は休館)

開館時間:9:00〜10:00、10:30~11:30、13:30~14:30、15:00~16:00

所要時間:約1時間

入館料:500円(税込)

※小学生未満無料。但し、お子様だけの入館は不可。

定員:10名

住所:京都府久世郡久御山町佐山新開地128番地 ものづくり技術館内

nepros museum 360°専用サイト:https://ktc.jp/brand/nepros360/

(MOCA.O)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ