アートな世界に酔いしれる!東京近郊のエンタメ公演3選

2018/8/12 00:00 オズモール

◆アートな世界に酔いしれる!東京近郊のエンタメ公演3選
オズモール
夏真っ盛りの今日この頃。お盆を過ぎたら暑さも和らぎ、秋の足音が近づいてくる予感。秋といえば「アート(芸術)」。美術館や博物館はなんだか難しそう…。そんな人におすすめなのが、ミュージカルやオペラ、歌舞伎などのアートなエンタメ公演。今回は、衣装やセット、舞台小物にいたるまで、芸術的な要素がたっぷりの公演3つを紹介。極上のアート体験をしに、大切なあの人を誘ってお出かけしよう。

オズモール
(C)Yasuko Kageyama /TOR
ヴァレンティノの美しい衣裳が見逃せない!世界中で大人気のオペラ『椿姫』
今回上演されるのは、2016年にソフィア・コッポラがイタリア・ローマ歌劇場で初演出を務め、オペラ界だけでなく、ファッション界、映画界から注目を浴びたヴェルディのオペラ『椿姫』。ヴァレンティノによる美しい衣裳、ハリウッドで数々の大作を手がけるクロウリーの美術も本場そのままで楽しめる。

CMでお馴染みの「乾杯の歌」や、ヴィオレッタが揺れる女心を歌う超絶技巧アリア「ああ、そはかの人か~花から花へ」など全編を通して名曲が散りばめられていて、しかも字幕付きなのでオペラ初心者でも安心。

オズモール
舞台と客席が一体化する体験型ミュージカル!猫たちの世界にトリップする『キャッツ』
この夏、東京・大井町に新たな専用劇場「キャッツ・シアター」が誕生し、ミュージカル『キャッツ』が首都圏で6年ぶりに上演! 日本上演35周年、通算公演回数10000回を見据える大ヒットミュージカルは、自分が猫のサイズになった気分で楽しめる演出や、客席にも猫たちが現れ走り歌い踊るなど、非日常の世界観、高いエンタメ性、物語を貫くメッセージのすべてが鳥肌もの。

個性豊かな24匹の猫からの人生に込められたメッセージに驚き、笑い、涙する、舞台と客席が一体化した“体験型ミュージカル”を体感して。

オズモール
『盟三五大切』源五兵衛(松本幸四郎)
豪華役者が揃い踏み!日本伝統の舞台芸能「歌舞伎」を鑑賞
アート鑑賞初心者の人におすすめなのが、伝統的な日本芸術を間近に堪能できる“歌舞伎”。なかでも、歌舞伎座の夏の風物詩『八月納涼歌舞伎』は三部制公演で上演時間も短くお値段もお得なので、初心者にぴったり。さらに、中村扇雀、松本幸四郎、中村獅童、中村七之助、市川中車など豪華な顔ぶれがずらり揃うのも魅力的。劇場内の盛り上がりとともに熱のこもった名演技を堪能して。

歌舞伎座の趣ある雰囲気や、舞台上で行われる演奏の臨場感、歌舞伎役者たちの迫力ある演技、その場にいるだけで極上の芸術を味わえる歌舞伎の世界に浸ってみて。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ