“筋トレ主婦”がインスタグラムで大人気! 1日20分でできる筋トレダイエット

2018/7/30 16:25 FYTTE web

“筋トレ主婦”がインスタグラムで大人気! 1日20分でできる筋トレダイエット “筋トレ主婦”がインスタグラムで大人気! 1日20分でできる筋トレダイエット

筋トレ主婦のダイエット

自分が写っている動画を見せている女性の画像

6月15日放送の「スッキリ」(日本テレビ系)に、SNSで話題の“筋トレ主婦”maoさんが登場。1年で10kgのダイエットに成功した、1日たった20分でできる筋トレのやり方をレクチャーしてくれました。

maoさんは産後太りをきっかけにダイエットを決意し、食事制限やトレーニングなどさまざまな方法に挑戦。しかしどれも自分のペースで続けることができず挫折してしまい、最終的にたどり着いたのが独学での筋トレだったそうです。maoさんはさまざまなトレーニングを毎日動画に撮り、自身のインスタグラムにアップ。「動画だからわかりやすいし楽しい!」「同じ主婦だから励みになる」「動画を楽しみにしてたら筋トレが自然と日課になった」と女性からの人気を集め、わずか1年半でフォロワー数3万5千人を突破しています。

maoさん流の筋トレは、1畳のスペースにヨガマットを敷き、8種類のトレーニングを1日20分で実践。体の筋肉の7割が集中する下半身を中心に鍛えることで、効率よく減量に効果が出るそう。夕食は炭水化物カットを心がけていますが、そのほかの食事は好きなものを好きなだけ食べる生活。継続のために何より大切なのは、ストレスを溜めないことにあるようです。

1日20分でできるトレーニング方法

床に両ひじをついて体を支えるトレーニングをしている女性の画像

今回maoさんが教えてくれたのは、1日分となる8種類の筋トレ。まずは腹筋ローラーを使って、体を前に倒す運動を20回行います。次は床に両ひじをついて、体を一直線にしたまま2分間キープする「プランク」。1分30秒経過したらひじを伸ばし、ひざを交互に胸へ引き寄せ負荷をかけましょう。

プランクの姿勢から横向きになり、片腕と片足で体を支えることで「サイドプランク」というトレーニングに。左右各2分ずつ行うことで、きれいなくびれが期待できます。4つ目の腹筋は、仰向けになって片足を反対の腿のあたりへ組み、組んだ足を胸に引き寄せておなかの筋肉を刺激。両手は頭の後ろで組み、上半身を固定することがポイントですよ。

上半身を起こしてのもも上げと足を左右に開閉する「脚パカ」を終えたら、足を組んで体の横に伸ばし、下側の足を上下させる「レッグアダクション」に挑戦。普段あまり使わない内ももの筋肉を鍛えるトレーニングです。最後の「リアレッグレイズ」は、両手と両ひざを床につき片足を上下させる運動。maoさんは分かりやすく「犬のおしっこ体勢」と呼んで笑いを誘っていました。

これから始めたいという人には、プランクとサイドプランクがおすすめ。10秒程度からスタートし、慣れてきたら時間を長くしてください。毎日自分のペースで続けて、理想の体を手に入れたいですね。

 

文/プリマ・ドンナ

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ