40代はベースメイクで勝負!大人の美肌をつくるベースメイク法

2018/7/28 21:30 美容マガジン myreco(マイリコ)

皆さんはベースメイクって、いつもどんなアイテムを使って仕上げていますか? 40代になると、毛穴・シミ・シワ・たるみ等、肌悩みが増えてきて、ベースメイク選びも悩みますよね。 今回は、大人のための美肌に仕上げるベースメイク法をご紹介していきますので、ぜひ見てみてくださいね♪

美肌ベースメイクのカギは、メイク前のスキンケア!


濱田あおい @aoihamada

ベースメイクで美肌に仕上げるためには、まず何よりもメイク前に行うスキンケアがとても大切です。 化粧水や美容液などできちんと肌を潤した後、乳液やクリームでしっかりとフタをしておきましょう!


保湿がしっかりとされていない状態でメイクをしてしまうと、乾燥による化粧崩れの原因になってしまいます。 季節問わずに、スキンケアで保湿はしっかりと行っておくのが、美肌への近道とも言えるでしょう。


40代にオススメのベースメイクアイテムはこれ♪


Mari @mari511

ベースメイクはパウダーやリキッド、クッションやBBクリーム、CCクリームなど様々なアイテムがあり、1つに選ぶのだけでも一苦労ですよね。 こちらでは、40代の大人肌にピッタリのベースメイクの種類について、ご紹介します♪


【リキッドファンデーション】


乾燥から肌を守ってくれる「リキッドファンデーション」は、乾燥しやすい40代の肌にピッタリなベースメイクアイテムです!


リキッドタイプのファンデーションは、カバー力が高い商品が多く、肌に適度にツヤも出してくれますよ☆自分の肌悩みに合わせた化粧下地をファンデーションの前に仕込んでおくと、化粧持ちも格段に良くなります。


【BBクリーム】


ファンデーションは塗ってます感があって苦手・・・という方にオススメなのが「BBクリーム」です!これ1本でスキンケア効果、日焼け止め効果、ファンデーション効果を叶えてくれます。


いろんなアイテムを何回も重ねなくていいので、肌への圧迫感が少なく、らくちんなのも嬉しいですよね。 最近は、カバー力がファンデーションと遜色ないものも多くみられますよ。


基本のベースメイク手順をおさらいしましょう★


♡Rie♡ @rie____0628

1.手の甲に適量(パール粒大くらい)のファンデーションやBBクリーム等をとります。


2.顔の両頬・おでこ・鼻・あごの5点にのせていきます。


3.顔の中心から外側に引き上げるようにファンデーションやBBクリームを伸ばしていきます。

この時、中指と薬指の2本を使うと力が入りすぎず伸ばしやすいです。


4.顔全体に伸ばし終わったら、軽く叩くようにスポンジで馴染ませていきます。

このひと手間で塗りムラを均一にし、余計な油分を取り除いて化粧崩れも防いでくれます。


5.最後にフェイスパウダーを重ねると化粧持ちがよくなりますよ。


※厚塗りは老け見えの原因になります。

ファンデーションやBBクリームは、少量を薄く伸ばすように使用するのが鉄則です!

今回は美肌に仕上げるベースメイク作りについてご紹介しましたが、いかがでしたか? シミやクマ・毛穴・くすみといった肌悩みが増える40代だからこそ、定期的なアイテムの見直しや使い方の確認が大切です! 自分に合ったベースメイクで、透明感のある美肌を目指しましょう♪

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント3

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ