夫の浮気を知った妻、激辛ソースで愛人に復讐(オランダ)

2018/7/22 04:00 Techinsight

妻が夫の浮気相手の女性の下半身に激辛ソースを…(画像は『Mirror 2018年7月18日付「Wife ties up husband’s mistress, smears hot chilli sauce in her vagina and shaves her head」(Image: iStockphoto)』のスクリーンショット) 妻が夫の浮気相手の女性の下半身に激辛ソースを…(画像は『Mirror 2018年7月18日付「Wife ties up husband’s mistress, smears hot chilli sauce in her vagina and shaves her head」(Image: iStockphoto)』のスクリーンショット)

夫の浮気を知った妻は、夫よりもその浮気相手に復讐心を抱くことが多い。このほどオランダで、夫の浮気に気付いた妻が相手の女性に唐辛子ソースを使って復讐した。『Mirror』『The Sun』などが伝えている。

妻が夫の愛人へ怒りのあまり激辛唐辛子を使って復讐するという事件はベトナムから度々伝えられるが、このほどオランダで激辛ソースを使って夫の浮気相手に復讐した妻が逮捕された。

北ブラバント州ズンデルトに住むハリマは、夫が自分の友人と5年以上も浮気をしていたことに気付いた。夫の電話からメッセージを盗み見たハリマは激怒し、隣人に協力を得て夫の愛人に復讐を試みた。

あれこれと口実を作って自宅に夫の浮気相手を誘ったハリマは、隣人と一緒に女性を縛り付け、Sambal(サンバル)という多種類の唐辛子を混ぜて作られたインドネシアの激辛ソースを女性の陰部へ塗り込んだ。さらに女性の髪を丸坊主にし、殴るなどの暴行を加えた。

逮捕・起訴されたハリマは法廷で「夫とは離婚したかったが予期せぬ妊娠をし、出産してまだ小さい子供たちがいる。母に言われたので、夫にはもう一度チャンスを与えることにする。夫のことは許すが、されたことは決して忘れない」と述べた。ハリマが夫の浮気中に妊娠したのかどうかは定かではない。

女性への暴行を認めたハリマには、「女性を怯えさせ侮辱した」と判事に糾弾され、160日間の懲役刑および120時間の地域奉仕活動、心理学者の診察を受けることに加え被害者への7,000ユーロ(約915,000円)の損害賠償支払い命令が下された。また、ハリマの犯行に加担した隣人にも3か月の懲役刑が命じられた。

このニュースを知った人からは、「一番悪いのは、夫なのになんで夫に復讐しないの」「でも浮気相手も妻の友人だったんでしょう? これぐらいされて当然」「夫も浮気相手の女も同じレベルで責められるべきだよね」「浮気相手の女も妻を5年間騙して友人のフリをしてたってことでしょ? 信じられない神経だわ」「女性を怒らせたら怖い。それだけだ」といった声があがっている。

画像は『Mirror 2018年7月18日付「Wife ties up husband’s mistress, smears hot chilli sauce in her vagina and shaves her head」(Image: iStockphoto)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント74

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ