アニメの名言100が新宿駅地下通路に出現 どれくらい思い出せる?

2018/7/18 12:50 おたくま経済新聞

「Netflix アニ名言ジャック」 「Netflix アニ名言ジャック」

 アニメの記憶は、作品中の名言と一緒に刻まれていることが多いですよね。そんなアニメの名言100種類が2018年7月23日、東京の新宿駅地下通路に登場します。

 これは『ULTRAMAN』や『GODZILLA 決戦起動増殖都市』など人気作品の全世界独占配信など、多数の注目アニメ作品を配信しているNetflixによる「Netflix“アニ名言”ジャック」というイベント。2018年2月に実施した、アニメキャラの「目」100人分が勢揃いした「Netflixアニ“目”ジャック@新宿」に続くもので、今回はNetflixで配信中のアニメ作品から100の名言をセレクトし、壁面に掲示します。

 展示されるセリフは、「我が部隊は現在のところ負けているが、要は最後の瞬間に勝っていればいいのだ(「銀河英雄伝説 Die Neue These」ヤン・ウェンリー)」、「僕と契約して、魔法少女になってよ!(「魔法少女まどか☆マギカ」キュゥべえ)」、「俺は、魔法少女だー!(「魔法少女 俺」卯野さき)」、「あえて言おう…カスであると!(「機動戦士ガンダム」ギレン・ザビ)」などなど、最近の作品から不朽の名作まで幅広いラインナップ。

 さらに「心に残るアニメは、台詞を聞くだけで、記憶が蘇る。その一言で、フラッシュバックする。」をコンセプトに新たな企画も登場。掲示されたこの名言をカメラやスマホでフラッシュを使用して撮影すると、そのシーンの画像が出現するという仕掛けが隠されています。まさに「フラッシュバック」ですね。こうして撮影した画像をTwitterに投稿すると、限定配布のステッカーも手に入れることができます。誰の、どんな場面での台詞だったか、あなたの愛と知識も試されますよ。

 7月23日の公開に先駆けて、「そうしろって囁くのよ。私のゴーストが(「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」草薙素子)」から始まる、このイベントの特別映像がYouTubeのNetflix Japan公式チャンネルで7月18日から解禁。20日からはCMとしてTOKYO MX他でもオンエアされる予定です。

 このセリフは鉄板だよね!とか、この台詞をチョイスしたのか!と楽しめる「Netflix“アニ名言”ジャック」。作品の思い出を名台詞とともに振り返ってみてはいかが?

情報提供:NetflixJapan

(咲村珠樹)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ