土田晃之の代わりに出演したハライチ澤部 W杯語る番組でサッカー通に挟まれ窮地に

2018/7/17 18:00 Techinsight

澤部佑、ミッツ・マングローブ、小柳ルミ子、石橋貴明(画像は『ミッツ・マングローブ【公式】 2018年7月17日付Instagram「後夜祭 生放送終わりました。」』のスクリーンショット) 澤部佑、ミッツ・マングローブ、小柳ルミ子、石橋貴明(画像は『ミッツ・マングローブ【公式】 2018年7月17日付Instagram「後夜祭 生放送終わりました。」』のスクリーンショット)

タレントのミッツ・マングローブが、インスタグラムに小柳ルミ子、石橋貴明(とんねるず)、澤部佑(ハライチ)との4ショットを公開している。4人は16日に生放送された『石橋貴明のたいむとんねる』(フジテレビ系)で、終わったばかりのサッカーW杯・ロシア大会を振り返った。

【この記事の他の写真を見る】

石橋貴明によると、当初はサッカー好きの土田晃之へ出演を交渉していたが別番組の収録の都合で断念し、澤部佑になったそうだ。

サッカーはW杯からの典型的な“にわか”ファンだと自認する澤部だが、ロシア大会は可能な限りテレビで観戦し、今回の『石橋貴明のたいむとんねる』の台本も頭に叩き込んできたという。サッカーに詳しい小柳ルミ子や石橋に、なるべく迷惑をかけまいとしたのだろう。しかし石橋からは「なんで澤部を呼んだの?」、小柳からは「台本通りに喋っている」などといじられ窮地に立たされる。その様子に、番組のツイッターには「澤部がんばって、ついていってる!」と視聴者から励ましの声が寄せられていた。

番組終了後、更新された『ミッツ・マングローブ【公式】 mitz_mangrove Instagram』には「生放送、最高に楽しかったです!」「時間足んなかったですー!」「面白かったです! 素人の私にもわかりやすかった(笑)」と同番組の感想や、ショートパンツ姿に「ミッツさん、なんて美脚!」といったコメントも届いている。

画像1枚目は『ミッツ・マングローブ【公式】 2018年7月17日付Instagram「後夜祭 生放送終わりました。」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント24

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ