彼氏に「指輪をプレゼントしたい!」と思わせる方法9パターン

2018/7/14 13:00 オトメスゴレン

彼氏に「指輪をプレゼントしたい!」と思わせる方法9パターン 彼氏に「指輪をプレゼントしたい!」と思わせる方法9パターン

彼氏に指輪をもらいたいと思っても、自分からは口にしづらいもの。そこで恋愛上手な『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートを元に、「恋愛上手な女性に学ぶ『指輪をプレゼントしたい!』と彼氏に思わせるための行動9パターン」をご紹介します。指輪の話をきっかけに、二人の愛を深めましょう。

【1】指輪をプレゼントされて喜んでいる友人のエピソードを話す

「『○○ちゃんに自慢されちゃった』と羨ましそうに言ったら、鈍感な彼氏もわかってくれた」(20代女性)など、友だちの話を通じて「指輪が欲しい」という乙女心を表現しやすくなるようです。指輪に関連した芸能人の恋愛ニュースを見て、羨んでみせるのもいいでしょう。

【2】雑誌の指輪特集を見て「かわいい」と目を輝かせる

「『かわいい』を連発していたら、買ってもらえた」(20代女性)というように、目を輝かせて好きなものを見つめる無邪気な姿に「力になりたい」と考える男性が少なくないようです。さりげなく指輪が欲しいことを伝えられるので、おねだり下手な女性は試してはいかがでしょう。

【3】彼氏にもらったものではない指輪を左手の薬指にはめておく

「元カレにもらった指輪をしていたら、気づいた今の彼氏が即効で買ってくれた」(20代女性)と、他の男のカゲに対抗心を燃やす男性もいるようです。とはいえ、誤解を招く危険性もあるので、彼氏が嫉妬深い性格なら別の指にはめましょう。

【4】「いつも一緒だと思えるものが欲しい」と素直にペアリングをおねだりする

「ペアリングは二人の愛の証。『俺も欲しい』と話がトントン拍子に…」(20代女性)と、二人で一緒に使える物をねだると彼氏の共感を呼ぶこともあるようです。ただ、乗り気でない彼氏にペアリングを強要すると「束縛の強い女」と思われるかもしれません。

【5】「似合いそうだったから」と、先に彼氏にアクセサリーをプレゼントする

「女心がわからない彼氏に試したら成功した」(20代女性)と、アクセサリーをもらうことでお返しに指輪をあげたくなる男性もいるみたいです。指輪に限らず彼氏からもらいたいものがあるなら、先に同じジャンルの物を贈るといいかもしれません。

【6】「離れているときも手をつないでいる気分でいたいから」と直球で攻める

「愛している気持ちが伝わる言葉を添えるのがポイント」(20代女性)というように、素直に好きな気持ちをぶつけることで、おねだりを「かわいいワガママ」と感じてもらえるようです。ただ、「金のかかる女」と思われないよう、ここぞというときにおねだりしましょう。

【7】「自分へのご褒美に指輪を買おうと思うんだけど、どんなのがいい?」と相談する

「『頑張った君に俺がプレゼントするよ』と買ってくれた」(20代女性)と、彼氏のセンスに頼ることで指輪をもらえた例もあるようです。「頑張った自分」と「彼氏好みの女性になりたい恋心」を同時にアピールできて、一石二鳥かもしれません。

【8】「最近、指輪のサイズが変わっちゃって……」とさりげなく言う

「はめる指輪がなくて困っていることをアピールしてゲット」(30代女性)など、愛しい女性のピンチを前に「器の見せどころ」と張りきる男性が多いみたいです。手頃な価格の指輪を選ぶと、「謙虚な女性」だと思われて好感度もアップするでしょう。

【9】デートのときに子どものおもちゃのような指輪をはめていく

「『いい年して…』と苦笑されたけど」(30代女性)など、自分を落として見せることで「俺が何とかしてあげたい」と思わせることができる場合もあるようです。細かいデザインだと彼氏が指輪に気づかないこともあるので、なるべく大きな物にするといいでしょう。

ほかにも「『指輪をプレゼントしたい!』と彼氏に思わせるための行動」があれば教えてください。たくさんのご意見をお待ちしています。(佐野勝大)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ